ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

国際コーチ連盟のACCに合格しました!

ICF(国際コーチ連盟) のコーチ資格である ACC(Associated Certified Coach)  に合格しました!

やれやれ~。

WEBで制限時間3時間のテストを受け、70点が合格基準なのですが、WEB上の採点では50.32点。5つある分野別の点数も70点を超えたのは1分野しかなく、友人らが、採点のソフトに不具合があるのでWeb上の採点は気にしない方が良いよ、メールでの連絡を待ってねと言ってくれてはいたのですが、試験を受けて2週間経ってもメールは来ず、だめなんだろうなと半ばあきらめていたところに、ひょっこりと合格通知が来ました。

嬉しい~。

ここで満足せずに、次のステップであるPCCに進むため、これからも精進していきます~。 これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いします~。

f0057227_23593764.jpg

[PR]
# by hangloose | 2015-03-01 23:56 | コーチング

Strength Coaching Program修了しました!

2014年2月3日~2月7日の5日間、アメリカのオマハにあるGALLUP社で行われた、"ACCELERATED STRENGTH COACHING PROGRAM"に参加し、無事、修了しました!

34の資質、それぞれの特徴について
34の資質を構成する4つの領域(ドメイン)について
 実行力
 思考力
 影響力
 人間関係構築力
34の資質のバルコニーとベースメント
チームへの活かし方
などなど、濃い内容の5日間でした。

写真の右側は研修の修了証書。左側は、最後のワークでペアになってくれたバディからのアファメイティブなメッセージ。私の持っている5つの強みを引用して、その人を応援するメッセージを組み立てるワークで、私に向けて心を込めて書いてくれたもの。一生の宝物になりました。ありがとうございます。

f0057227_23333245.jpg

[PR]
# by hangloose | 2014-02-16 23:33 | コーチング

6年ぶりのマーガレット・クリグバウム女史

先日、コーチAで行われた、ICF(国際コーチ連盟)のマスターコーチである、マーガレット・クリグバウム女史のトレーニングに参加してきました。

2007年にも彼女のトレーニングに参加したことがあり、そのことはこのブログでシェアさせていただきました。

昨日のトレーニングのテーマは「ダンボの耳 コーチとしての聞く力を強化する」でした。

最初にアフリカのズール族が交わす挨拶言葉が紹介されました。

直訳すると、「私はあなたのことを聞いています」という言葉だそうです。

彼女はこう続けます。「なんと美しい心でしょう」と。

聞くことは、素晴らしいヒューマンスキルのひとつであるし、相手にとって「私は聞かれている」という素晴らしい体験を提供できるものだと。

そして、彼女はこのトレーニングのゴールは「聞くことに対する愛情が深まることだ」と伝え、トレーニングが開始されました。彼女らしい、人間味あふれるゴール設定だなと思いました。

そのゴールに向けて、彼女が提示した第1問は、以下の問いでした。

Q1: あなたは、よりよく聞くために -より深く、より丁寧に聞くために- どういう存在である必要があるか?

第一問から、彼女はテクニックとかスキルのレベルではなく、存在、心構え、あり方のレベルへ私たちを招き入れてくれました。

何人かのコーチが手をあげ、自分の考えを述べた後、私も心に浮かんだ言葉を発言してみました。

「この人にだったら、自分のこと、自分の感じていることを正直に話せそうだな、と思ってもらえる存在でありたい」と。

マーガレットさんは、静かに優しくうなずいて、こう言ってくれました。

「こう言い換えることは出来ますか? 私は安全(safety)な存在でありたい。 この言葉はあなたにフィットしますか?」と。

このような丁寧な言い回しに、私はマーガレットさんに聞いてもらっているな、という感覚が生まれていきました。


第二問目は、以下の問いでした。

Q2: あなたは、話を聞く相手のことをどのようにとらえたい(hold)ですか? 

一問目は自分としてどういう存在でありたいか、でした。
二問目は、相手の人をどのような存在であると受けとめますか? という意味だと受け取りました。

私が思ったのは、次のようなことでした。
 ・「何を話そうとも、何を言おうとも、その人はすでに素晴らしい存在であり、変わってもいいし、変わらなくてもいい」
 ・「私にとって、多くの発見や気づきを与えてくれるありがたい存在。感謝の心やRESPECTの心をholdしていたい」

数名のコーチとのやりとりの中で聞こえてきた言葉の中で、私は彼女らしいなあと思ったのは次の言葉でした。

「私に向かって話そうということを選択してくれたクライアントさん・・・・」
「聞かせてもらうという権利を与えてくれたクライアントさん・・・・」

この素敵な謙虚さ、相手に対するRESPECTの気持ちはどうやって育まれてきたのかな~と思いました。

そのほか、自分のノートに埋まっている彼女の言葉を紹介させていただくと、自分には以下の言葉がヒットしていたようでした。

・卓越した聞き手になるためには自分でなく、相手に焦点を合わせることが大切。

・自分の中に相手のストーリーを招き入れるだけの膨大な空間を用意する必要がある。そして、その空間の中にあなたがいるように準備をしてください。

・相手の言うことがあなたの中に染みこむ時間を持つ必要がある。

・何も思い浮かばない瞬間を恐れないでください。

・相手のためにスペースを空ける必要がある。その目の前の空間を自分事で埋めたいという誘惑に負けない必要がある。

・・・・etc

最後に、彼女は3つ目の質問を出しました。

Q3:よく聞いてもらえたと思ってもらえるために、あなたは何を聞くべきですか?

もちろん、ここでの「聞く」は、「尋ねる」という意味ではなく、どこに「意識を向けて」話を聞くかということです。
どこに向けてダンボの耳を傾けるかということです。

会場からさまざまなコーチの意見を聞いたあと、彼女が自分として意識しているポイントを紹介してくれました。それは次のようなポイントでした。

・クライアントの話を聞きながら、どこからパートナーになれるか、どこから関わることが出来るかを意識して聞く。

・クライアントがこのセッションをどのように進めたいかと思っているかを聞く。

・クライアントはどのように学ぼうとしているかを聞く。

・クライアントが何を達成しようとしているかを聞く。

・クライアントがすでに知っているところは何かを聞く。

・クライアントの中でどこが不確かなところかを聞く。

・クライアントの話している大きなテーマは何かを聞く。
   大きなテーマは繰り返しのなかにある。
   そこにはパタンがある。


あっという間の3時間でした。

次に会えるのはいつだろう?。

その時までに、私の「聞く力」が育ち、今日聞けなかった次のレベルの話をこの次は聞きたいなと思いました。
[PR]
# by hangloose | 2013-04-08 01:30 | コーチング

ハーベストの原則

防備録のために置いておきます。

Facebookの「Art of Hosting」グループに流れていたポストです。

「principles for harvesting transformation from conversation」

訳するとどうなるでしょうか?  会話から紡ぎ出すハーベストのための原則 かな?

ハーベスト(収穫)とは、ワールド・カフェやダイアログの結果をとりまとめることを言います。

http://iyeshe.wordpress.com/2011/11/26/principles-for-harvesting-transformation-from-conversation/
[PR]
# by hangloose | 2013-01-02 00:10 | ファシリテーション

Art of Hosting の様子

世界中のファシリテータを結ぶトレーニングプログラム:Art of Hosting の様子がよく伝わってくる動画が、アップされていたので紹介します。

AoH in ミネアポリス

昨年、アメリカのミネアポリスでおこなわれたAOHです。

サークルで始まり、ワールド・カフェやOSTが行われています。グラフィックレコーディングも魅力的ですね。

途中で提示されるテキスト文字を拾ってみました。

■Forget Your perfect offering
 And ring the bells that still can ring

■Day1:Igniting the Fire
Gathering around Passion and Purpose

Conversation is action...
and I'm coming with my questions...

■Day2:Stoke the Flame
Chop wood... Carry water...

Sharing the gifts of our story
and the gift of really listening to one another

Change the Quality of our listening
Change the quality of our conversations

When We listen really well
we can listen another person into being

■Day3:Carry the Torch
Keep the Flame Alive

I'm here to build community
and everyone here is a gift

The solutions are in this room
Collaboration is the Key to change

I came here with passion...
I'm leaving with an idea... OUR idea...

There is a crack in everything
That's how the light gets in


写真を床にばらまいたエクササイズは、日本でのAoHトレーニングでもやりました。
[PR]
# by hangloose | 2013-01-01 23:16 | ファシリテーション

ワールド・カフェ~フィッシュボウル



今日、ワークショップで使った立川の[すまいる農園」のなかにある「スマイルキッチン」。
大きく開いたガラス越しに秋の陽射しが気持ちよく入り、豊かな発想を促してくれました。

多摩らびという雑誌の「つながる」特集号の完成披露ワークショップ。
雑誌の完成は終わりでなく、新たな展開の始まりという意図。

f0057227_8142525.jpg


山小屋風の中二階にも10名ほど話し合えるテーブルが置いてあり、そこから1階が見渡せます。

最初のダイアログは、
 ・雑誌作りを通じて見つけられたつながりは何でしたか?
 ・まだ見つけられなかったつながり、もっと調べてみたくなったつながりは何でしたか?
の2問を立て、それぞれ30分ずつダイアログしました。

f0057227_815483.jpg


ゲストの方3人には、その間ダイアログの中には参加しないで、聞き役になってもらいました。
30分のダイアログを2回分、聴き耳を立てて各テーブルを回ったり、ひとつのテーブルに座ってじっくりと話されていることをメモしてもらったり。

そして、ゲスト3人をフィッシュボウルの真ん中に置いて、「今、聞こえてきたこと」「今、伝わって来たこと」が何であったかを話してもらいました。

それぞれが4回くらい話したところで、「これから私たちが未来にむかっていくために、今私たちは何をはなしあったらいいですか?」とゲストの3人に聞き、この次のダイアログの問いを提案してもらいました。

出て来た3つの問いがとても魅力ある問いでした。

それぞれ自分が惹かれる問い毎にグループを別れて30分のダイアログ。

狙いとは少しイメージがずれていたけど、これはこれでなかなかダイナミックな展開でおもしろかったです。

大変な役を引き受けてくださったゲストの方、ありがとうございました。

ご参加のみなさん、それぞれのNEXT STEPに向けて出発~

f0057227_8151979.jpg

[PR]
# by hangloose | 2012-10-10 22:05 | ファシリテーション

2012年 夏の無料体験コーチング

ここに集う皆様

こんにちは。

いかがお過ごしですか?

暑い日々が続きます。

ロンドンオリンピックでは、スポーツに情熱をかけた人達のさまざまなドラマが私たちに感動を届けてくれています。

今年もまた、盛夏の数日間で無料コーチングセッションを
用意しました。

日々あわただしく忙しくしているあなたも、
この夏の日に、ご自分との対話の時間を持ちませんか?

話してみることで、一歩前進するかもしれません。
話してみることで、すっきりとすることがあるかもしれません。
話してみることで、心に深く刻まれることがあるかもしれません。


用意できた日程は以下のとおりです。

是非ご検討ください。

電話、またはSKYPEでお待ちしております。
対面をご希望の方はご相談ください。


また、ご友人にもご紹介いただけたら幸いです。転送ご自由に ^^

お申込み、お問い合わせはhttp://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70126232からお願いします。

■セッション可能日

--------------------------------
NO.1 8/12 (日) 20:00--20:45
NO.2 8/12 (日) 21:00--21:45
NO.3 8/12 (日) 22:00--22:45
--------------------------------
NO.4 8/17 (金) 20:00--20:45
NO.5 8/17 (金) 21:00--21:45
NO.6 8/17 (金) 22:00--22:45
--------------------------------
NO.7 8/18 (土) 20:00--20:45
NO.8 8/18 (土) 21:00--21:45
NO.9 8/18 (土) 22:00--22:45
--------------------------------

以上 あなた様のお声を聞けるのを楽しみにしています。

財団法人)生涯学習開発財団 認定コーチ
NPO法人)ヘルスコーチ・ジャパン 認定メンタルコーチ、認定ヘルスコーチ
一般財団法人)日本教育推進財団 認定メンタルコーチ


角田知行
[PR]
# by hangloose | 2012-08-10 07:25 | クライアント募集

セルフ イメージ



セルフイメージとは、「他人に、こうと見られたい、思われたい自分」のことです。

例えば、

 「真面目な人と思われたい」
 「おしゃれな人と思われたい」
 「成功している人と思われたい」

などなど。

その逆の「こういう人とは思われたくない」というのも同じセルフイ

メージから来ています。

そんな風に思っていないよ、他人にどう思われようと気にしていない

よと言うかも知れませんね。

でも、考えてみてください。

今日、あなたはどうしてその服を選んだのですか?

どうして、その髪型にしているのですか?

また、どうしても着れない洋服はありませんか?

どうしても出来ない髪型はありませんか?


私は坊主頭にしたことはありませんし、坊主頭にしたくはありません。

それがなぜだかははっきりとわかりませんが、ずっとそうでした。

子供時代野球は好きでしたが、中学に入ってクラブを選ぶ時に選択肢

の中に野球部はありませんでした。野球をやりたいよりも坊主頭は嫌

い! のほうが強い、譲れない意識です。

今、思うと私のセルフイメージには、「私は自由な人。人に何かを強

制され、いやいやながらもそれに従うような人ではない」というのが

あるからだと思います。

大切なポイントは、私が自由な人になるためにどのくらい努力してい

るかとは無関係に、自由な人と思われる行動を選んでいるし、自由な

人ではないねと思われることは一生懸命避けようと努めるし、時には

非常に無理をしてまでもそれを守ろうとしてしまうということです。

一生懸命になったり、無理をしてしまう中で、知らぬ間に人を傷つけ

たり、自分を傷つけてしまうことが少なくありません。

セルフイメージを守ることに一生懸命になるあまり、もっと大切なこ

と(パートナーや大切な人との関わり、健康・・・etc)がおろそかに

されてしまうことがあるのです。


ですから、自分が持っている、行動の源になっているセルフイメージ

に自覚的であるということは自己基盤を整える上でとても大切な事と

思うのです。


話は、長くなりましたが今日は、そのセルフイメージの見つけかたに

ついて最近気づいたことがあったのでお話しさせてください。


普通は、セルフイメージをリストアップしていく時に、「自分はどう

いう人と思われたがっているか?」「どういう人とは思われたくない

か?」と考えて行くのですが、それをもっと具体的に相手を絞って考

えていくことです。


「お母さんからはどういう子供と思われたいの?」
「お母さんからはどういう子供と思われたくないの?」

「お父さんからはどういう子供と思われたいの?」
「お父さんからはどういう子供と思われたくないの?」

「子供達からはどのようなお父さんと思われたいの?」
「子供達からはどのようなお父さんには思われたくないの?」


「会社のお友達には・・・」「中学校時代のお友達には・・・・」

「親戚のおじさんには・・・・」「親戚のおばさんには・・・」

「近所の人には、・・・・」「小学校の時の友人に今、町でばった

り会ったとしたら・・・・・」

私が参加しているNPO法人ヘルスコーチ・ジャパンのワークの中で、

相手の人に、このように具体的に聞いてもらうことで、以前に増して

自分の持っているセルフイメージがはっきりとしました。


最初は、自分ひとりではなかなか出てこないかもしれません。誰か相

手役になっていただいて、具体的な質問をしてもらうことをお勧めし

ます。
[PR]
# by hangloose | 2012-07-09 01:13 | コーチング

自分と向き合う時間

みなさん こんにちは。

さて、ちょっと考えてみるとおもしろいかな、という質問を
見つけました。

質問を見て、おもしろそうと思われたら、やってみてください。

どんな気づき、発見があるでしょう。

楽しみですね。

■■ いまの自分と向き合ってみる質問 ■■

ジョン・ディマティーニ氏の名著「ザ・ミッション」に紹介されていた
自分が今持っている価値観を見つけるための質問群です。

普段、あまり意識していないけれど、自分の心の中に今、存在している
ものに気づかされる質問になっているように感じます。

ちょっと時間のあるときに、棚卸しの意味で、やってみましょう。

-------------------------------------------
1.家や職場で身近に置かれているものは何ですか? どのようなものを
身の回りに置いていますか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
2.一日をどんなふうに過ごしていますか? 何にどれくらいの時間をかけ
ていますか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
3.何をしているときに元気が出ますか? 何をしているとき、あなたは心
から楽しめますか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
4.何にお金を使っていますか? どんなことに喜んでお金を使っています
か?
-------------------------------------------




-------------------------------------------
5.きちんと整理がついていることは何ですか? 適切にコントロールでき
ている領域はどこですか?
-------------------------------------------




-------------------------------------------
6.スキルを積んでいることは何ですか? 人に頼りにされていることは、
どんなことですか? うまく出来る分野はどの分野ですか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
7.いつも頭の中にあることは何ですか? 気がついたらどのようなことを
考えていますか?
--------------------------------------------



-------------------------------------------
8.どんなビジョンを描いていますか? どんな未来、将来を描いています
か?
--------------------------------------------



-------------------------------------------
9.どんなひとりごとを言っていますか? 自分と向き合うときにどんなテ
ーマ、どんな言葉が出て来ますか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
10.どんな話題が好きですか?  一晩中でも語り合いたいと思える話題は
何ですか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
11.何に心を動かされているでしょうか? どんなことに対して感動します
か? あなたに感動を与えるものは何ですか?
-------------------------------------------



-------------------------------------------
12.目標は何ですか? 何を目指していますか? なりたいもの、したいこ
と、手に入れたいものは何ですか?
-------------------------------------------

質問に対する答を紙に書いてみましょう。

そして、紙に書かれた言葉を読んでみましょう。

そこには、どんな人が描かれていますか?

おもしろい人?

素敵な人?

それは、なりたいあなたですか?

そうでないとしたら、どこにギャップがあるでしょう?

ギャップを埋めるために、何をしますか?


■それでは、自分と向き合う時間を楽しんでみてください。
[PR]
# by hangloose | 2012-05-07 23:10 | コーチング

2012年 春の無料コーチング

ここに集う皆様

こんにちは。

いかがお過ごしですか?

早いもので、ゴールデンウイークが始まりますね。

今年もまた、ゴールデンウイークの数日間で無料コーチングセッションを
ご用意できました。

日々あわただしく忙しくしているあなたも、
このゴールデンウイークの時期に、ご自分との対話の時間を持ちませんか?

話してみることで、一歩前進するかもしれません。
話してみることで、すっきりとすることがあるかもしれません。
話してみることで、心に深く刻まれることがあるかもしれません。


用意できた日程は以下の10セッションです。

是非ご検討ください。

また、ご友人にご紹介いただけたら幸いです。

お申込みはここです。

■セッション可能日

NO.1 5/4 (金)20:00--20:45
NO.2 5/4 (金)21:30--22:15
--------------------------------
NO.3 5/5 (土) 9:00-- 9:45
NO.4 5/5 (土)10:30--11:15
--------------------------------
NO.5 5/5 (土)20:00--20:45
NO.6 5/5 (土)21:30--22:15
--------------------------------
NO.7 5/6 (日) 9:00-- 9:45
NO.8 5/6 (日)10:30--11:15
--------------------------------
NO.9 5/6 (日)20:00--20:45
NO.10 5/6 (日)21:30--22:15


以上 あなた様のお声を聞けるのを楽しみにしています。


角田知行
[PR]
# by hangloose | 2012-04-28 02:20 | コーチング