「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

ワールド・カフェ~フィッシュボウル



今日、ワークショップで使った立川の[すまいる農園」のなかにある「スマイルキッチン」。
大きく開いたガラス越しに秋の陽射しが気持ちよく入り、豊かな発想を促してくれました。

多摩らびという雑誌の「つながる」特集号の完成披露ワークショップ。
雑誌の完成は終わりでなく、新たな展開の始まりという意図。

f0057227_8142525.jpg


山小屋風の中二階にも10名ほど話し合えるテーブルが置いてあり、そこから1階が見渡せます。

最初のダイアログは、
 ・雑誌作りを通じて見つけられたつながりは何でしたか?
 ・まだ見つけられなかったつながり、もっと調べてみたくなったつながりは何でしたか?
の2問を立て、それぞれ30分ずつダイアログしました。

f0057227_815483.jpg


ゲストの方3人には、その間ダイアログの中には参加しないで、聞き役になってもらいました。
30分のダイアログを2回分、聴き耳を立てて各テーブルを回ったり、ひとつのテーブルに座ってじっくりと話されていることをメモしてもらったり。

そして、ゲスト3人をフィッシュボウルの真ん中に置いて、「今、聞こえてきたこと」「今、伝わって来たこと」が何であったかを話してもらいました。

それぞれが4回くらい話したところで、「これから私たちが未来にむかっていくために、今私たちは何をはなしあったらいいですか?」とゲストの3人に聞き、この次のダイアログの問いを提案してもらいました。

出て来た3つの問いがとても魅力ある問いでした。

それぞれ自分が惹かれる問い毎にグループを別れて30分のダイアログ。

狙いとは少しイメージがずれていたけど、これはこれでなかなかダイナミックな展開でおもしろかったです。

大変な役を引き受けてくださったゲストの方、ありがとうございました。

ご参加のみなさん、それぞれのNEXT STEPに向けて出発~

f0057227_8151979.jpg

[PR]
by hangloose | 2012-10-10 22:05 | ファシリテーション
<< Art of Hosting の様子 2012年 夏の無料体験コーチング >>