ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

フランクリン・プランナー

最近 反省するところ多くて
思い切って、手帳を買い換えました。

年末に決断しちゃえばよかったのにね。 ^^

今までは6穴のミニ・リファイルでした。
買ったのは、フランクリン・プランナーのクラシックサイズ。
ワンルームマンションから豪邸に引っ越したような感覚です。^^

ミニ・リファイルでは、一週間が一頁。
結局、そこにはアポイントメントしか書けなくて、それすらも十分に書けない。せいせい、5つくらいの予定がぎりぎり。
書ききれない予定は忘却の彼方に....
結局ミニ・リファイルでは「アポイント」と「Don't Forget」と「入出金メモ」が主。
だから、あと2冊使ってた。1日のやることをリストアップして消し込みをする小さなメモ帳。そして、会議のメモとか、仕事上のメモをとる普通のノート。

フランクリン・プランナーでは、1日が2頁。だから情報量としては、14倍なのだ。だから他にメモ帳やノートは要らないなあ。すっきり。

また、特に気にいったのは、フランクリン・プランナー独自の目標設定用紙。1頁に1目標記入して、その進捗状況を管理できる。年始にMindMapに書き出した目標を、このシートに転記中。これで各目標を忘れずにいるだろう。 ^^

早速、年始に設定した今年の目標「料理のレパートリを増やす」という目標シートを記入。日曜日に、レタスチャーハンを作ったので、「2/4レタスチャーハン作成」と記入。


ちょっと悩ましいのは、「Don't Forget」がないんだよね。
どうしてだろう? みんな「ToDo List」や、「Don't Forget」はどうしているんだろう。


f0057227_0451011.jpg

[PR]
by hangloose | 2007-02-07 00:45 | エトセトラ
<< 主体的の反対語 神田昌典さん P・Fドラッカー... >>