「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

カテゴリ:ワールド・カフェ( 12 )

1/18新春チャリティダイアログのお誘い

=========================================================
   対話の場をリードし、コミュニティを創りあげる

   Art of Hosting in Japan 主催
    新春チャリティ ダイアログ

  《対話の場づくり…2011年のふり返りと2012年の展望》

          ご案内 
   2012年 1月 18日 18:45~21:30
   千代田区立日比谷図書文化館 小ホール
   お申込み  https://bit.ly/ln7Bdk
   パンフレット http://bit.ly/urOFBU

   転送歓迎!!!
=========================================================
■対話の場づくりに関わっている方々、興味がある方々へ

個人と社会の調和と発展のために、対話の場をどのように設けたら良いだろうか?
どのようにしたら、大切な問いの場に話し合うべき人達を招き入れることができるだろうか?
このような問いを抱えながら、震災復興、地域づくり、教育、組織開発等、それぞれのテーマに向かい合った2011年であったと思います。
2012年はこれまで以上に、大切なことを大切な人達と心をオープンにして話し合う場が日本各地で必要とされるだろう…
2012年はこれまで以上に、お互いが協力しあい、支え合い、より良い社会へつながる道を勇気を持って歩み出すことが求められている… 
このような未来に向かって歩み始めようとしている今、私達が集い、お互いの声に耳を傾け合い、これまでの旅の中で見聞きしたこと、体験したことをシェアし、お互いの更なる旅路を勇気づけ、励まし合うひとときを設けたいと思いました。
ぜひ、この場にあなたをお招きしたく、ご連絡さしあげました。あなたの参加を、心よりお待ちしております。


■感謝と応援から始める2012年
本イベントでは、お預かりした参加費のうち、経費(ひとりあたり500円相当)を除いた全額を2つの活動団体に寄付をいたします。

ひとつ目は、ワールド・カフェの創始者であるアニタ・ブラウン、ディビット・アイザックスらで運営しているワールド・カフェ財団です。   
http://www.theworldcafecommunity.org/
現在、私達が対話の場で使っている対話手法の多く(ワールド・カフェ、オープン・スペース・テクノロジー(OST)、アプリシエイティブ・インクワイアリー(AI)、サークル、etc)は、その創始者達がその使い方やノウハウをオープンにシェアしてくれたおかげで、誰もがそれほどの経験を重ねなくても利用出来るようにリソース類が整備されています。日頃、当たり前のように利用している私達ですが、対話の場の必要性が高まっている今こそ、その創始者達に感謝の気持ちを伝える良い機会だと思っています。

ふたつ目は、「対話を通じた東北の復興」を目指して活動をしているNPO法人ミラツクへの応援です。
http://emerging-future.org/
3.11震災後1年という時間経過の中で、これからは今まで以上に「大切な人達と大切な対話をする場」が求められていくことと予想されます。対話の場から生み出されるものの意味や価値を思うと、私達の寄付でそのような「大切な対話の場」が一回でも多く設けられることを願わずにはいられません。

先達への感謝と、今生み出されようとしている対話の場への応援から2012年をスタートしてみませんか?


■ご案内

日時   : 2012年 1月 18日(水) 18:45 ~ 21:30
場所   : 千代田区立日比谷図書文化館 小ホール
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
主催   : Art of Hosting in Japan
http://www.artofhosting-japan.org

プログラム:ゲスト・トーク+参加者によるダイアログ
テーマ  :《対話の場づくり…2011年のふり返りと2012年の展望》

ゲスト  :
Bob Stilger氏  ベルカナ研究所元共同代表  
中野民夫氏    ワークショップ企画プロデューサ&会社員
榎本英剛氏    株式会社CTIジャパンCEO、NPO法人トランジション・ジャパン共同創設者
竹内千寿恵さん  地域で対話の場作りに奮闘中、NPO法人MySTYLE@こだいら代表
黒井理恵さん   CSR・PRコンサル企業勤務、企業と社会のつながりづくり、ホットな社内コミュニケーションづくりに向けて奮闘中
浦谷収氏     陸前高田で対話の場作りに奮闘中の大学生 「高田のこと語っぺ会」 

Bob Stilger,中野民夫氏、榎本英剛氏・・・この3人が集まったダイアログイベントが2010年の4月29日にもありました。その時の動画がこちらでご覧になれます。
http://aohjapan.ning.com/video/2010-04-29-aoh-bobstilger

参加費  :3,000円以上の寄付(金額任意)を事前振込でお願いします。
      お申込みを受けて振込口座をご案内させていただきます。
寄付先  :参加費の中から経費(ひとりあたり500円を予定)を除いた全額を以下の2団体に寄付いたします。
1)ワールドカフェ財団(USA)・・・世界各地におけるワールド・カフェの普及活動にあなたの寄付が役立てられます。   http://www.theworldcafecommunity.org/
2)未来を作る対話基金(NPO法人ミラツク)・・・震災復興を目的とした対話の場作りにあなたの寄付が役立てられます。
http://emerging-future.org/
申込み方法:(寄付だけのお申し込みも受け付けております)
申込みフォームから登録ください。https://bit.ly/ln7Bdk
お問い合わせ:  Eメール 2012-01-18@artofhosting-japan.org

■ゲスト 詳細プロフィール

Bob Stilger氏・・・1970年代半ばからコミュニティ開発(コミュニティの変容)のための会社を設立し、50名のスタッフとともに従事。近年は、南アフリカ、ジンバブエ、インド、ブラジル等で活躍する。CIIS(カルフォルニア統合学研究所)にて、人の変化と学習のシステムについて研究し、博士号を得る。2005年より「リーダーシップとニューサイエンス」の著者、マーガレット・ウィートリーが設立したThe Berkana Institute の共同代表を務める。AI、OST、Circle、World Cafe、Uプロセス等のホール・システムアプローチを取り入れたファシリテータートレーニングのための Art of Hosting コミュニティの中心的な存在として世界中のファシリテータ、ダイアログ・ホストから慕われている。震災復興に積極的に関わっている。
http://www.resilientjapan.org/conversation/id/e028f1

中野民夫(なかのたみお)さん・・・・ワークショップ企画プロデューサー&会社員。195年東京生まれ。東京大学文学部宗教学科卒。学生時代の求道の旅から一転して広告会社に就職し大阪の営業職から苦労する。1990年前後に休職してカリフォルニア統合大学院(CIIS)の組織変革学科に留学。復職後、環境・持続可能性・NGOなど社会テーマ関連業務に携わる一方、Be-Nature Schoolなどで人と人・自然・自分自身をつなぎ直すワークショップを実践。企業、行政、NGO、社会教育、大学など、多方面で参加型の場づくりに関わる。現在、立教大学院、明大、聖心女子大などの兼任講師。主著に『ワークショップ』(岩波新書)『ファシリテーション革命』(岩波アクティブ新書)、共著に、『自分という自然に出会う』『ファシリテーション 実践から学ぶスキルとこころ』『対話する力』『次世代CSRとESD』など。

榎本英剛(えのもとひでたけ)さん・・・・1994年、株式会社リクルートを退職しアメリカに留学。米国サンフランシスコにあるCalifornia Institute of Integral Studies (CIIS) にてOrganizational Development and Transformation (ODT:組織開発・変容)を専攻、1997年に修士号取得。
2000年、CTIジャパンを設立、代表に就任。現在は同社CEO。
2008年にはトランジション・ジャパンおよびセブン・ジェネレーションズという2つの非営利団体を設立。現在はコーチングやリーダーシップを通じて個人や組織の本領発揮を支援すると同時に、上記の社会活動を通じて市民力の向上に努めている。
CTIジャパン:http://www.thecoaches.co.jp/
トランジション・ジャパン:http://www.transition-japan.net/

■企画・運営
Art of Hosting in Japan  2012年新春チャリティダイアログ実行委員会(角田知行、依田真美、勝本敬造、須子義彦、河原一弥) + 素敵な仲間達

■最後までお読みくださり、ありがとうございました。
[PR]
by hangloose | 2012-01-06 01:25 | ワールド・カフェ

Design×Dialogueのハーベスト


10月29日に西麻布のギャラリー・ルベインでおこなった、ワールド・カフェのハーベストが出来ました。

当日の会場の場にあったものを思いだし、模造紙の言葉を拾い、参加者にふりかえりの言葉をもらい、
数分の動画にしました。

Design×Dialogue

[PR]
by hangloose | 2011-12-05 02:22 | ワールド・カフェ

Gallery Le Bain でワールド・カフェ

気持ちの良い秋晴れの今日、
ご案内したように、西麻布の閑静な街並みに佇む
Gallery Le Bainの中庭(パティオ)で、
ワールド・カフェをホストしてきました。

若き熱い情熱を持ったデザイナーユニット:Desin Heartの面々と
プロダクトの展示を楽しみながら、ワールド・カフェを開催しました。

デザインについて語りたいけど、普段なかなかそのような機会がなくて楽しみにして来たと、
愉しそうに話している方がいたり、

プロダクトの買い手の方とあまり話す機会がなく、いろいろとフィードバックが聞けて新鮮だったと喜ばれる作家の方がいたりと、

普段は接点が少ないさまざまな方々をつなぐことが出来たようです。

問いは2つ。それぞれ2ラウンドやり、計4ラウンドでした。

問1: 「今、ここにあるものは何ですか?」

問2: 「ここから広がることは何ですか? 広がる先には何がありますか?」

4ラウンド後は、粘土や色紙、モールを使ったアートワークを楽しみ、

最後に、ひとり一言感想を述べて、チェックアウトしました。

f0057227_1315534.jpg

f0057227_1331810.jpg
f0057227_1323919.jpg
f0057227_1322187.jpg


今回のように開放された空間でワールド・カフェをやるときに難しいのは、
テーブルの話がホストにはほとんど聞こえてこない点だと思います。

声が拡散してしまうのか近くにいても聞こえてきません。盛り上がっているのか、
白けているのか・・・・・ 何が話題になっていおるか・・・・・
テーブルチェンジのタイミングとして今は適切か・・・・・・・・

普段はかなり、テーブルの声を拾って判断しているのですが手放さないとなりません。

まあ、テーブルの声があまり聞こえてこなくても、ワールド・カフェは進行の仕方が
ほぼ決まっているのでそれほど問題にはならないと思いますが、やはり不安は感じてしまうので、それとのつきあいが大切かもですね。

声が聞こえないということは、こちらの声も聞こえにくいので、進行や問いについては、紙に書いて配布したり、どこかに閲覧できるようにとの工夫が大切と感じています。
[PR]
by hangloose | 2011-10-30 22:20 | ワールド・カフェ

10/29 アート・ギャラリーでデザインについて語りませんか?

10/29(土)に、西麻布のアート・ギャラリーで
デザインについて語り合うワールド・カフェを行います。

私が参加しているコーチ仲間のユニット:Coaching”DUQ”と、
20代-30代の若きエネルギッシュなデザインユニット:Design Heart
とのコラボレーションです。

Design × Dialogue の 満ち溢れんばかりの創造的な空間の中に
飛び込みに来ませんか?




以下、ご案内です。

==================================
   Design Heart × Coaching ” DUQ ”
   ワールド・カフェ @ Gallery le bain
   『今ここにあるもの、ここからの広がり』
==================================

Design Heart2011 の会場で、その場で感じていること、その場から受けているインスピレーションを言葉にし、デザインについて、わたしについて、そして、わたしたちについて、語り合う場を用意しました。

みんなでアート・ワークをおこなう時間も用意しております。

ギャラリー ル・ベインの素敵な空間の中で心を自由に泳がせ、溢れてくる自分の気持ちと向き合うひとときを楽しんでみませんか?

この場で感じていることは何ですか?
この場に展示されているプロダクトはあなたに何を語っていますか?
この場の空間は、あなたに何をささやいていますか?
ここから、どのような未来が見えてきますか?

「楽しさ」「喜び」「調和」「多様性」・・・・・・いろいろな言葉、イメージが浮かんでいることでしょう。

わたしたちは、こう思っています。ここには、あらゆるものが存在している。ここから未来が始まっていく。

何に気がつくか、何をチョイスするか。私たちに与えられた大切な扉。だから、多くの人と語り合いたいのです。いろいろな意見を聞いてみたいのです。

初めて会った人同士でも気さくに愉しく話し合える場:” ワールド・カフェ” があなたをお待ちしております。

愉しさと創造性に満ちた素敵な時間を共に創り上げていきませんか?

■日時     2011 年10 月29 日(土)15:00--17:00

■場所     GALLERY le bain ギャラリー ル・ベイン
         東京都港区西麻布3-16-28 [TEL]03-3479-3843
        http://www.le-bain.com/access/index.html

■参加費    無料

■募集人数   25 名

■申込先     http://bit.ly/aXLadR

■企画・運営   Design Herat     email : info@designheart.net
          http://www.designheart.net/

■協力      Coaching "DUQ"
[PR]
by hangloose | 2011-10-17 00:18 | ワールド・カフェ

7/24 森の食堂でワークショップ

東京の西、小平でまちを元気にするNPO活動を展開している人達と出会い、

もっと、気楽に今感じていること、思っていることを、批判されたり評価されることを

気にせずに、話してみる場がもっとあったらいいよねという点で意気投合し、

以下のような対話の場を設けることになりました。

”あきゅらいず”という、自然と体に優しい基礎化粧品を作っている会社で
素敵な食堂を貸していただけることになりました。

いただいた参加費のうち実費以外は、”あきゅらいず”を通じて被災地への寄付と
して使わせていただきます。


よろしければお友達といらしてください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       ■■対話ラボ 第一回 ワークショップ ■■

         「まち、ひと、つながり」

     ~私たちをつなぐ「しくみ」と「しかけ」~

 日時:2011年7月24日(日)13:30~17:30  (懇親会18:00--19:30)

 場所:あきゅらいず「森の食堂」(東京都三鷹市野崎3-21-18)

 主催:対話ラボ http://taiwalab.seesaa.net/    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


親愛なる、そして大切なる方々へ;

青空が眩しい季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?

私たち「対話ラボ」は、子供達の夏休みが始まった最初の日曜日に、
緑濃い三鷹のまちの一角で、ゆったりとくつろいだ雰囲気の中、「まち」と
「ひと」と「つながり」について語りあう場を企画しました。

まちにもっと笑顔が増えたら素敵だな。

まちにもっと思いやりが溢れたら素敵だな。

まちにもっと子供達の歓声が聞こえたら楽しいな。

私でもできる何かしら誰かしらの役に立つことってないだろうか?


このような想いを持った私たちが集い、夢や希望を語り、お互いの
気にかかっていることに耳を傾けませんか?

いつもは早すぎる時の流れの中で、わたしたちは自分の心との対話や、目の前
にいる方との対話を、なかなか大切にできません。

おそらく、私たちの心の中には、聴いて欲しい、語られたい、”想い”がいっ
ぱい詰まっているのではないでしょうか?

先を急ぐことなく、日曜日の午後をゆったりと使い、お互いの心の中にアク
セスして、そこから生まれてくるものを見つけてみませんか?

子供の時に過ごした夏のあの日のように、ワクワクとドキドキと喜びに溢れた
時間の中から、私たちをつなぐたくさんの「しくみ」と「しかけ」を掘り出し
てみませんか?

みなさんとお話できることをとても楽しみにしています。

「対話ラボ」 第一回ワークショップ 運営チーム 一同

 ※スタッフ紹介はこちら
 http://taiwalab.seesaa.net/article/213108245.html?1310393750#staff


…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
    ■■ 対話ラボ 第一回 ワークショップ ■■

         「まち、ひと、つながり」

     ~私たちをつなぐ「しくみ」と「しかけ」~

■日 時  : 2011年 7月24日(日)
         ワークショップ 13:30--17:30 (13:00開場)
             懇親会 18:00--19:30

■場 所  : あきゅらいず「森の食堂」 東京都三鷹市野崎3-21-18
        森の食堂ブログ:http://blog.akyrise.jp/morisyoku/
        地図:http://yj.pn/PeFmdS

■定 員  : 40名

■参加費  : 1,500円

■懇親会費 : 1,500円

■プログラム :

■ワークショップ    13:30--17:30

   1.オープニング
    木の香りが心地よい森の食堂に集まりましょう。コーヒーの香りと
    甘いスイーツ、心地よい音楽、何気ない雑談が、あなたを緊張からほ
    ぐしていくことでしょう。

   2.チェックイン
    私たちはこれから、しばらくの時間、対話の世界へ旅立ちます。そ
    のためにはだれもが安心して心開ける安全な場が必要です。普段私
    たちが抱えている荷物を下ろして、心身共に身軽になる時間をここに
    用意しております。

    3.ワールド・カフェ
    結論を求めずに参加者の自由な発言を大切にすることで、普段の会議
    等の会話からは生まれない深いレベルの洞察とユニークなアイデア作
    りを可能にすることで知られている「ワールド・カフェ」という対話
    手法を用いて、まちづくりや地域コミュニティについて自由闊達に語
    り合い、私たちをつなぐ共通の想いや価値観を探究します。

    4.オープン・スペース・テクノロジ(OST)
    ワールド・カフェが終わった時には、誰もがもっと話したいテーマや
    課題が浮かび上がってきていることでしょう。OSTとは、参加者が話
    したいテーマをその場で複数提示して、それぞれに関心のあるグルー
    プに分かれて話し合いを同時進行するものです。いつもは遠慮して自
    分の心の中にしまっている話題を話してみませんか? 他の人も同じ
    ことを話したがっているかもしれません。本当に話したいことを話す
    良いチャンスです。
 
    5.ハーベスト(収穫)
    今日、この場、この空間が創りだしたものは何だったでしょうか?
   あなたは、この場、この空間から、何を持ち帰りますか?
   楽しかったねで終わらすことなく、明日から何に取り組みますか?
    少しの時間をとって、自分の心に問いかけてみましょう

    6.チェックアウト
    さあ、楽しい対話の時間もそろそろ終わり。それぞれの生活、それ
    ぞれの仕事に戻ります。少しの時間をとって、今日のさまざまな出
    来事にお別れを告げ、今回の対話の旅を無事お開きとします。

  ■懇親会(自由参加)   18:00--19:30

   ささやかではありますが、簡単なお食事と飲み物を用意しております。
   ワークショップの限られた時間と空間の中では語り尽くせない想いを
   更に語り合ってみませんか? 懐かしい再会を楽しみ、新たな出会い
   を広げてみませんか? 

■申込み方法:こちらのフォームからお願いします
  PCの方 →http://bit.ly/ln7Bdk
  携帯の方→http://bit.ly/r5GFMR

■アクセス
 1)JR武蔵境駅から:武蔵境駅南口 4番のりば
  小田急バス 系統:吉01 『吉祥寺駅』行き
  「大沢」下車 バス進行方向に70m行って左手
 2)JR三鷹駅から:三鷹駅南口 6番のりば
  小田急バス 系統:鷹52 『朝日町』行き、
  『車返団地』行き、『朝日町三丁目』行き
  「第ニ小学校前」下車 バス進行方向に50m行って右手

…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

◇このような方にお勧めです◇
・まちを元気に、豊かに、幸せにする活動にすでに取り組んでいる方
 これから関わりたい方
・まちづくりや、地域というテーマに興味がある方
・対話を通じて、人とまちを元気にすることに興味がある方

◇ワールドカフェとは?◇
テーブルごとに4、5人のグループに分かれて、フォーマルな
会議ではなくカフェのようなオープンな雰囲気の中で会話をします。
さらにメンバーチェンジを数度行うことで、多くの人と情報の
共有ができ、また、そこからたくさんのアイデアが生まれたり、
人間関係をつないだりする、創造的な話し合いの手法です。

◇OST(オープンスペーステクノロジー)とは?◇
参加者がみんなと話してみたいと思ったテーマを掲げ、この指とまれ
方式で話したいテーマ毎に集まって話をします。
同時に複数のテーマが上がる中、参加者は一番話したいテーマに集まり、
話をすることで、密度の濃い話し合いをすることができます。
また、ずっと同じテーマの話し合いの場に居続ける必要はなく、興味あ
るテーマの場を渡り歩くことも自由です。

---◇対話ラボについて ◇----------------------
対話ラボは、対話の手法のノウハウや実践を共有する場をつくってい
くための集まりです。勉強会や、ワークショップを行いながら、地域
をつなぎ、元気をつくる対話を広めています。
対話の手法を学ぶ集まりとして少人数での勉強会を開催しています。
また、様々な対話の手法を体験する場としてワークショップを開催し
ています。


--------------------------------------------------------
主 催:対話ラボ(http://taiwalab.seesaa.net/)
お問い合わせ:松澤 taiwalab@gmail.com
--------------------------------------------------------
[PR]
by hangloose | 2011-07-17 06:49 | ワールド・カフェ

Social Capital Cafe

2/5(土)に、嘉悦大学で、NPO法人「MyStyle@こだいら」のメンバーと共同で
対話の場「Social Capital Cafe」を開催しました。

地域の活性化においては、人と人のつながりがとても大切なのは言うまでも
ないわけですが、どうやって、そのつながりを作っていけばいいのか・・・・・
悩ましいところだと思います。

今回、およそ5時間という時間の中で、
  相互インタビュー(AIインタビュー)+ワールド・カフェ
の組み合わせが、とてもよく機能したと感じています。

ワールド・カフェでほとんど初対面の人たちが話し出す前に、インタビューして
人の話をじっくりと聞く時間を持てたことで、人の話を興味を持って聴く姿勢が、
普段よりも出来ていたと感じました。

やる前は、始めた会った人と2人組みで1時間を過ごすということに、ためらい
や、不安があると言われていましたが、始まってみれば、どの2人組みも、時
間を忘れるほど語らい合っていました。

今後の参考にと思い、当日のタイムテーブルを置いておきます。


==========================================================
  ■ タイムテーブル Ver3.00    2011/2/5 Social Capital Cafe
==========================================================

○開場 
  ・カフェ
     音楽BGM流す
  ・受付 
     「しおり」を手渡す
  ・会場
     ワールド・カフェスタイルに
     各自、好きなテーブルに座る
     プロジェクタでメッセージを投影
     「ようこそ SocialCapitalCafeへ
      お好きなテーブルにお座りください」


○オープニング       '20  13:00--13:20
  ・テーマミュージックを流し、ホスト達が前に並ぶ
  ・挨拶           
  ・ここにいる人たちの説明
  ・本日の目的と流れ
  ・動画紹介(気持ちと意図の共有)

○アイスブレーク       '20  13:20--13:40  
  ・テーブルを中央に寄せる
  ・椅子をサークル(円)に並べる
  ・#01 家からここまでかかった時間順に座る
  ・#02 誕生日順に座る
  ・#03 出身地順に座る(北海道~沖縄)
  ・#04 順番に挨拶(名前を言う)

○豊かさを探究する対話(AIインタビュー)

  ・説明           '20  13:40--14:00  
    ・元のテーブルに戻る
    ・資料を配る(クリップボード)
    ・説明
    ・くじを引く

  ・インタビュー       '60  14:00--15:00
    2人ペア
    教室を出てもよい
    好きな場所で相互インタビュー

  ☆インタビュー内容
      ・何かを始めた時、踏み出した時、そこにあったもの
      ・強く印象に残っている喜びや感動体験
      ・最近自分の中で起こっている変化
  
  ・休憩            '15  15:00--15:15
  ・ハーベスト        '15 15:15--15:30
    ・インタビューのペア×2組
    ・インタビューして感じたこと、伝わってきたこと


○お互いをつなぐ対話(ワールド・カフェ)   


○準備、説明      '10  15:30--15:40

 席替え ・・・・ 自分の好きな場所へ 自由に
 夢シートを配布、つながりカードを配布
 トーキングオブジェクト、模造紙、プロッキーを配布


○第1ラウンド      '25 15:40--16:05
テーマ 『 (すべてがうまくいくとしたら)
      あなたのまちに、どんな未来をつくってみたいですか?』

 ダイアログ(各自 夢を思い描く)      '20
夢シートを描く                '5

--挨拶・テーブル移動--

○第2ラウンド      '25  16:05--16:30
テーマ 『 (すべてがうまくいくとしたら)
      あなたのまちに、どんな未来をつくってみたいですか?』

 ダイアログ                  '20
 (夢シートを紹介、つながりを見つける)
 つながりカード記入、お渡し        '5

--挨拶・テーブル移動--

○第3ラウンド       '25 16:30--16:55

 テーマ 『 今、ここで見える未来を実現するために、
      まちにどんなつながりをつくってみたいですか?』

 ダイアログ                  '20
 (夢シートを紹介、つながりを見つける)
 つながりカード記入、お渡し        '5

最初のテーブルに戻る。

休憩              '10  16:55--17:05

○ハーベスト(本日の収穫)         

・本日のスライドショー          '10  17:05--17:15

 ・ハーベストのワーク           '10  17:15--17:25
   ハーベストシート(A4 1枚)に記入
    内容は
      1)本日感じたこと、気づいたこと
      2)これからやってみたいこと、取り組んでみたいこと

 ・ハーベストのテーブル共有        '15  17:25--17:40
   ワールドカフェのテーブル毎に

・ハーベストの全体共有           '5  17:40--17:45
   ここで全体の場に出してみたいこと

 ・ハーベストウオールの作成        '10 17:45--17:55
   模造紙を壁に貼る
   ポストイットにハーベストの言葉を書き移す
   ポストイットを模造紙に貼る 特に分類はしない 
   模造紙は2枚組  

○クロージング
 ・サークル(輪になる)             '5   17:55--18:00
   テーブルを真ん中に寄せて、サークルを作る
   各自、夢シートを手に持つ
   沈黙の中で、全員の顔を見渡す  目で挨拶をする
   謝辞と終わりの言葉   



以上でした。 ^^


f0057227_18374936.jpgf0057227_18403563.jpg
[PR]
by hangloose | 2011-02-08 22:24 | ワールド・カフェ

ご案内 1/25 Bob Stilger氏来日講演

”ワールド・カフェ”という対話の方法を知り、
自分でも実践していく中で、
知りたくてたまらないこと、
手にしたくてたまらないことが
心の中で膨らんできました。

それは、

どうやったら人は安心して心を開いて話し合えるだろうか?

どうやったら人が安心して心を開いていく場を提供できるだろうか?

といった問いです。

普段は自分でもなかなかアクセスすることの出来ない
心の中心部までアクセスできるような安心できる場

そしてそこで見つけた事をためらうことなしに投げかけられる
開かれた場

そのような場で、人と人が語り合うことができれば、
もっと自分の中に何かをする勇気が生まれてくるだろうし
もっと誰かを応援したくなる気持ちが生まれてくるだろう
と思っています。

ワールド・カフェをする度に、
最初は硬い表情だった人が
会話が進むうちに、とても素敵な笑顔になっていく・・・
その変容の有様を見かけるにつれて、
もっと人と人が楽しく会話できる場を作りたい、
もっとオープンな場を作りたい
という渇望が私の中で膨らんできています。

そのようなことを感じていたこの1年でしたが、
この間にずっと、興味を持ってHPを眺めていた
「Art of Hosting」 というワークショップがあります。

この度、友人の西村ゆうやさんのがんばりで、
その「Art of Hosting」というワークショップを
ファシリテーションしているBob Stilger(ボブ スティルガー)さん
を日本に招くことが出来ました。

1/25(月)に都内で
 彼の話を聞いてワールドカフェをしよう
といった集まりがあります。

通訳がつきますので、英語が分からなくても大丈夫です。^^
また、ワールドカフェでは、英語で話すテーブルもいくつか用意
しますので、英語で直接Bobと会話したいと思う方もチャンスだと
思います。

コミュニティ・ビルディングやグループ・ファシリテーション
に興味がおありならば、彼の話から学べることがたくさんあると
思います。

詳細のインフォメーションおよび申し込みは、
http://positivelearning.seesaa.net/article/137512311.html
です。

この分野に興味を持っている方々がたくさん集い、彼も喜ぶし、
私たちも喜び、素敵な果実がこの場から産まれることを願っています。

是非ぜひ ご参加ください。

ボブ スティグラーさんからのメッセージをいただいています。
是非、一読ください。

http://dialog-bar.net/events0125bob.html

何回読んでも、彼のスピリットにジーンと来ます。


では 当日、お会いしましょう。
[PR]
by hangloose | 2010-01-10 13:37 | ワールド・カフェ

プロセスワーク+ワールド・カフェ

こんにちは。

はんぐるーすです。 ^^


私の友人である西村ゆーや氏が主催する「ダイアログBar」の素敵な
イベントを紹介させてください。

「ダイアログBar」とは、対話を通じて、個人の意識と人々の関係性、
そして社会そのものの変革をサポートしようとの想いで毎月一回開催
されている「対話の場」です。

ゲストのトーク+ワールド・カフェによる対話の2部で構成されます。

今月は、アーノルド・ミンデルがユング心理学を出発点に展開して
いるプロセス指向心理学のお話とワークがあります。

プロセスワークのエクササイズは、身体を通じて自分の心や、とり
わけ潜在意識へアクセスするワークが多く、いつも自分でびっくり
の気づきを得られるので、私は今回も非常に楽しみにしております。

プロセス指向心理学、プロセスワークについて、ちょっと体験して
みたいという方には絶好の機会と思います。

場所は表参道のCafe「シナグロ」です。表参道のイルミネーション
もきれいだと思います。

以下に簡単な案内を添付します。

詳細は、ダイアログBar主催の西村ゆーやさんのHPを見てください。
http://positivelearning.seesaa.net/article/134581829.html

□□□―――――――――------------------------------――→
第18回『ダイアログBar』のご案内
←―――――――------------------------------――――□□□

□ 日時 2009年12月9日(水)19:00~21:45(開場18:50)

□ 場所 東京都・表参道
オーガニックレストラン「Cinagro/シナグロ」
(http://cinagro.jp/)

□ 会費 4,000円/人 (会場費、食事・ドリンク代として)

□ 定員 40名

□ 内容

●第一部 「ゲストトーク」
ゲスト: 横山十祉子さん、桑原香苗さん
今年のシアトルのペガサスカンファレンスで行ったセッションを
日本語で行っていただきます。

●第二部 「ワールド・カフェ・ダイアログ」
第一部で出た話題とテーマをもとに
創造的な対話と場を創り出す手法、「ワールド・カフェ」
によって参加者全体での対話を行います。

(ダイアログBarの様子はこちら)
http://dialog-bar.net/process.html
詳細・申込みはこちらです。
http://dialog-bar.net/events1209.html


-----------------------------------------------------------------
[PR]
by hangloose | 2009-12-06 15:04 | ワールド・カフェ

コーチング・フェスタでワールド・カフェ


f0057227_21583470.jpg


2009年11月22日(日)

東京・巣鴨の大正大学にて開催された日本コーチ協会東京支部が主催するコーチ達のお祭り:コーチング・フェスタにて、ワールド・カフェを開催させていただきました。

いろいろと協力・応援をいただき、ありがとうございました。

ワールド・カフェを体験してみたいと遠路はるばると来てくださった方もいらっしゃいました。

今年大変お世話になった、imagineYOKOHAMAの事務局の方が駆けつけてくれて、
感無量でした。

本当にありがとうございます。 ^^


ワールド・カフェでつながっていく人の縁を大切にしたいですし、

こうやってつながっていく人達が協力しあえば、自分たちでも想像できないような

大きなことが出来るのではないかと、妙な自信が芽生えてきました。 ^^

さて、当日のテーマは、これでした。 
         ↓

  あなたは、どんな旅の途上にいますか?
    はじまりは何ですか?
    未来はどこですか?


どんな会話になるのかな?  と、
期待と不安でラウンドが開始されました。

f0057227_2159582.jpg


こんな会話になったんですよ。

ひとりひとりが、ゆっくりと自分の内面と向き合い、

無理なく自然と生まれた言葉が、部屋を漂っていました。

そのいくつかは、他の人の心の中に受粉したようで、

ホストしている私だって、いくつかの素敵な言葉が

心の中に刻まれていました。


模造紙の言葉を改めてひろっていくと ・・・・・・・・・

こんな会話だったようです。


===========

f0057227_2215236.jpg

f0057227_21592645.jpg
f0057227_21594754.jpg



出会ってきた人に再会するための旅

このまま行って悪くない!

ゆとり 眺める

自分が動かないと景色は変わらない

違うものを見たい

通って来た道に無駄な道はない

一期一会 あることへの感謝

始まりって必要?

生まれた時から旅は続いている

DNAの旅 他の人の中にも同じものがあるかも・・・

Arrival Departure Destination

滞っていたくても時間は過ぎていく

TABI TABI

人力車

自由だ~!

もっと楽しいこと 新しいこと!

おためし人生

ウキウキワクワク

また来たい

もっと楽しいことありそう

旅はお試し

行き続ける 進み続ける


=========

f0057227_2230019.jpg


素敵なひとときをありがとうございました。 

l
[PR]
by hangloose | 2009-11-26 22:00 | ワールド・カフェ

11/22 コーチングフェスタ


(社)日本コーチ協会の東京チャプタでは、来る11/23に、コーチングフ
ェスタというお祭りが行われます。

はんぐるーすとコーチ仲間は、"ワールド・カフェ"という手法を用いた
「対話の場」を企画し、公募枠として採択されました。

ワールド・カフェというのは、アニータ・ブラウンとデイビット・アイザ
ックスが中心となって1995年にアメリカで生まれた“大切な質問を介して
人々が集い語り合う対話のプロセス"です。

コーチングを学んでいる人も、そうでない人も、誰もが参加しやすい場を
用意して、皆さんをお待ちしております。午前の部と午後の部と2回開催し
ますので、都合の良い方にぜひご参加ください。

□概要

"ワールド・カフェ"という対話の手法を用いて、集った人たちが、お互い
の話に興味を持ち、お互いの夢を応援し、つながり合う場です。

心を開いて話し合うことがこんなに気持ち良いことだと嬉しくなるような、
そんな対話の場を味わってください。

結論とかまとめを求めるのではなく、可能性と受容に心を配ることで、体
中にエネルギーが満ちあふれる.....そんな場を私たち"ダック"と参加者
の皆さんで作っていきましょう。

□参加して手に入るもの
 ・ワールドカフェとはどんなものか? という理解
 ・自分の過去と現在のふりかえり、そして未来への展望
 ・人と対話することの愉しさ、楽しさ
 ・他の参加者の方々との交流、つながり

□開催日時 2009年11月22日(日曜日 祝日)
      1回目 10:30--12:00 
      2回目 13:00--14:30

□場所   大正大学巣鴨校舎(都営三田線西巣鴨駅 徒歩2分)

□テーマ  ワールド・カフェで語ろう -はじまりそして未来-

□ホスト  コーチングDUQ(ワールド・カフェ好きの5人組"ダック")
      (鈴木核、田口愛味子、角田知行、友松恵子、滝井いづみ)

□費用(コーチングフェスタ 一日分の参加費として)
 一般(8,000円)  会員(6,000円) 学生(3,000円)

□プログラム詳細
プログラム詳細

□申し込み
申し込みはこちら
[PR]
by hangloose | 2009-11-01 22:24 | ワールド・カフェ