「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

定点観測

いつも同じ質問をすることを
定点観測というらしい。

最近は
「今日1日、どんな日にしたいですか?」
という言葉を
朝、家族に言っていたけど、
ちょっと反応はいまいちの時も多くて。


今朝、朝の8時に
玄関で
次男と顔を合わせたら

「きょうはどんないいことがありそうかい?」

という言葉がいつのまにか出て。


「えーとねー」
「今日は音楽の時間に 鍵盤が上手に弾ける気がするよー」

と嬉しくなる返事が。

「おとうさんも 今日は仕事がうまくいくような気がするな」
と次男に。



しばらく、これを使って
家族の状態を
定点計測してみよう。


「きょうはどんないいことがありそうかい?」


f0057227_1224284.jpg

[PR]
by hangloose | 2006-04-27 01:09 | コーチング

新動物占いの結果一覧

新動物占いの結果一覧です。 ^^

同じ動物でも、女性と男性の内容が違います。
000~059は女性向け、100~159は男性向けです。

000 律儀なトラ
100 夢想家のトラ
001 可憐なチータ
101 ダンディなチータ
002 素直なたぬき
102 素直なたぬき
003 感性豊かなさる
103 感性豊かなさる
004 意志の強いコアラ
104 努力家のコアラ
005 人気者の黒ひょう
105 人気者の黒ひょう
006 博愛主義のトラ
106 博愛主義のトラ
007 上品なチータ
107 上品なチータ
008 女らしいたぬき
108 名参謀のたぬき
009 好奇心の強いさる
109 好奇心の強いさる
010 人情家のコアラ
110 努力家のコアラ
011 純真な子鹿
111 ピュアーな子鹿
012 直感型のゾウ
112 秘めたる物をもったゾウ
013 前向きなおおかみ
113 妥協を許さないおおかみ
014 情熱的な羊
114 情熱的な羊
015 カンの鋭いさる
115 カンの鋭いさる
016 繊細なコアラで
116 繊細なコアラで
017 ファイト溢れる子じか
117 保守的な子じか
018 マイウエイなぞう
118 風格のあるぞう
019 礼儀正しいおおかみ
119 几帳面なおおかみ(お人好しのおおかみ)
020 やさしい羊
120 やさしい羊
021 猪突猛進のペガサス
121 猪突猛進のペガサス
022 おおらかなペガサス
122 孤高なペガサス
023 陽気な羊
123 陽気な羊
024 クールなおおかみ
124 几帳面なおおかみ
025 天真爛漫なおおかみ
125 大器晩成のおおかみ
026 気配りの羊
126 気配りの羊
027 芸術家であるペガサス
127 芸術家であるペガサス
028 自分に正直なペガサス
128 自分に正直なペガサス
029 駆け引き上手な羊
129 駆け引き上手な羊
030 お人好しなおおかみ
130 神経の細やかなおおかみ
031 クリエーティブなぞう
131 親分肌のぞう
032 古風な子じか
132 保守的な子じか
033 自分に正直なコアラ
133 自分に正直なコアラ
034 誠実なさる
134 誠実なさる
035 楽天家の羊
135 楽天家の羊
036 合理的なおおかみ
136 冷静なおおかみ
037 包容力のあるぞう
137 包容力のあるぞう
038 二面性のある子じか
138 秘めたる物を持った子じか
039 自分に感受性の強いコアラ
139 感受性の強いコアラ"}
040 合理的なさる
140 クールなさる
041 控えめなたぬき
141 おとなしいたぬき
042 俊敏なチータ
142 俊敏なチータ
043 行動的なトラ
143 行動的なトラ
044 頭脳明晰な黒ひょう
144 人気者の黒ひょう
045 大和撫子のコアラ
145 庶民的なコアラ
046 社交的なさる
146 クールなさる
047 感性豊かなたぬき
147 感性豊かなたぬき
048 気まぐれなチータ
148 気まぐれなチータ
049 現実主義者のトラ
149 威厳のあるトラ
050 直感の鋭い黒ひょう
150 ユーモアのセンスのある黒ひょう
051 マイペースなライオン
151 マイペースなライオン
052 慎重なライオン
152 慎重なライオン
053 ロマンチストの黒ひょう
153 ロマンチストの黒ひょう
054 やさしいトラ
154 社交的なトラ
055 自信家のトラ
155 自信家のトラ
056 素直な黒ひょう
156 ロマンチストの黒ひょう
057 強気なライオン
157 強気なライオン
058 素朴な雰囲気のライオン
158 素朴な雰囲気のライオン
059 人当たりの黒ひょう
159 直観の鋭い黒ひょう
[PR]
by hangloose | 2006-04-26 00:47 | 新動物占い一覧

583行の想い

4月の最初に会社で

    □□□□□□□□□□□□□□□
      あなたにとって、
      「初心忘れるべからず」
      という言葉はどのような
      意味を持ちますか?
    □□□□□□□□□□□□□□□

という問いかけを行なって、
40通近い回答をもらって、
それをひとつのファイルにまとめている。


そこには583行の想いがあり、
そこには583行の願いがある。

そこには583行の思い出があり、
そこには583行の未来がある。

宝物だなあ と思う。

言葉って すごいなあ と 思う。

たったひとつの質問から
こんなに言葉が紡がれるなんて。


     「素直な気持ち」
         「ひたむきさ」
             「向上心を持つ」

     「好奇心」
        「よっしゃ、やったるで!」

     「緊迫感」
        「希望」

     「いろいろな事を素直に受けとめる」
        「社会とつながる」
       

     ある人は、もういない人との思い出話しを語り
       ああ、あの時は大変だったよね
          とタイムスリップしたり

     「故郷に錦を飾る」
        「過去との別れ」
        なんて言葉まで出てきて ^^


素直に、
開かれてた心から
発せられる言葉。


できるだけ小さくまとめて
可愛い、冊子にしようと思う。


この中に込められた想いのように。
[PR]
by hangloose | 2006-04-22 00:48 | コーチング

夢にしがみつく


今日(正確には昨日)
銀座にコーチングの勉強仲間が集まって
勉強会があった。

自己紹介で出されたお題は
「あなたにとってコーチとしての夢は?」

シャイなはんぐは(動物占いは保守的なこじか)、
人生を楽しく過ごしたいとか、お茶を濁した答をしたけど。

最近思うところはあるにはある。 ナイワケデハナイ ^^

ひとつは、私と同じ年代で。会社人生が終わろうとして次の目標を見つけられていない人を元気にしたいなと思うこと。
はんぐは、コーチングの勉強が楽しいし、自分で無理なく、のめりこめる。
いい時期に、心から楽しめるものに出会ったと思う。

もうひとつは、自分探しをしている若者を応援したいなと思う。
はんぐも、音楽、美術、文学、etc.... ちょこっとはかじってすぐにあきらめてきた。
絵を勉強していた友達の言葉を今でも覚えてる。
「いいなあ はんぐ。 いろいろなことが出来て。 僕にはこれしかないもの。」
その時は分からなかった。その言葉の意味が。

「僕にはこれしかないもの。」
そう言い切れるのは強いと思う。
若いときのはんぐには
分からなかった。
夢のしがみつき方を。

大事な夢を落とさないようにサポートしてあげれたらなと思う。


3月の末にローリング・ストーンズが来日して、コンサートを見にいった。
ひとつのことをやり続けるというのは、すごい情熱だ。
それは本当にpureな心だから続くこと。

3/28の朝日新聞に
キース・リチャーズのインタビュー記事が掲載されていた。

キースは言う。

「もしも強く感じる何かがあるなら、そこにしがみつくんだ。」
「音楽を作りたい、物を言いたい、人の気持ちを動かしたい、そう思っているなら、やり続けることだ。」


うひゃー。 キースもしがみついているんだね。
人になんと言われようと。
自分を信じて。


しばらく、コーチングにしがみつくから。
時々、さぼっていたら、ガツンと一発よろしく。


It's a Long Road Behind Me.
It's a Long Road Ahead Me.

If You Follow Every Dream,
You Might Get Lost.
If You Follow Every Dream,
You Might Get Lost.

僕の前に長い道があった。
この先も長い道が続く。
もし、あらゆる夢を追うならば
君はひとつも手にできやしない。
もし、あらゆる夢を追うならば
君はひとつも手にできやしない。

By Neil Young "Prairie Wind"
[PR]
by hangloose | 2006-04-16 02:16 | コーチング

EQ:感情知能


今日は、
日本コーチ協会東京支部の勉強会に出席した。

久しぶりに青山に。


講師は、小和田有見さん。
お題は、「EQって何だろう」。

EQとはEmotional intelligence Quotient=感情知能指数の略という。
心理学者のピーター・サロベイ教授とジョン・メイヤー教授が提唱した概念。

感情を上手に扱う能力、感情とうまくつきあっていく能力とでもいうか、
そんなものらしい。そのような能力の必要性が高まってきたという。
IQと違って、EQはトレーニング可能という。

EQはなぜ大切か? ということをディスカッションする。

ある人が言うには「自分らしく生きるだめに」
ある人が言うには「よりよくコミュニケーションするために」
ある人が言うには「社会的生活を円滑にこなすために」
なるほどねー。


感情を表す概念は大きくわけて以下の6種類だという。
□怒り □悲しみ □驚き □恐怖 □嫌悪 □幸せ

ありゃ 肯定的というか、いい感情と思われる感情が少ないですね
というのが素直な感想。

感情を表す言葉をノートに書き出してみる。
「怒る」「泣く」「わめく」「喜ぶ」「ほのぼのとした」「さみしい」「好き」「嫌い」・・・etc

時間内にいくつ書けたか発表しあう。^^
元気になれる言葉(肯定的な言葉)と元気がなくなる言葉(否定的な言葉)に分類してみる。
はんぐは、全部で16で、両者のバランスはちょうど50:50。
否定的な言葉のほうが多い人が多かった。

次に自分を明るくさせてくれる言葉をノートに書き出してみる。
「いいじゃん」「それ最高」「」よっしゃー」 
その言葉を発表しあう。
部屋が急に明るくなったような気がした。

次に、気分を盛り下げる言葉をノートに書き出してみる。
「本気かよー」「最低!」「だめじゃん」
この言葉を、隣の人に投げかける。その人はまた隣の人に。
あはは。 みんな おもしろい表現が上手だね。


人間って、感情の生き物だから、上手につきあっていきたい。

帰りは散歩したい気分。
ひとりで外苑前から表参道を通って
原宿駅まで出る。

カフェで、道路脇のベンチで話し込む若者達を見ながら。


f0057227_158572.jpg

[PR]
by hangloose | 2006-04-14 01:27 | コーチング

ニーズと価値観


今日、CTPのクラスコーチの方が、とてもわかりやすい説明をしてくれた。
私の理解したところによると.....

ニーズ = これがないと、イライラすること。


価値  = 理由もなく、好きになれること。


ニーズが満たされると、他のことに集中できる。
コーチは、クライアントのニーズを聞き取り、それを満足させてあげて、
本来やるべきことに集中できるようにしてあげることが大事な役目。


そうかー。

ニーズは、必要条件であるけれど
十分条件ではない、
ということですね。

目標達成のための必要条件、前提条件か。

ニーズはそれを満たすだけで目的と成りえているものと思っていた。
目指すものは、ニーズではなかったんだね。


私の場合、ニーズとしては
   ・必要とされている感覚
   ・役に立っている感覚
が強いと思う。
[PR]
by hangloose | 2006-04-05 00:00 | 言葉/語彙/概念

年度のはじめに

会社で
このような質問をしてみました。


    □□□□□□□□□□□
    あなたにとって、
    「初心忘れるべからず」
    という言葉はどのような
    意味を持ちますか?
    □□□□□□□□□□□


だれもが、最初は初心だったという。
初心って何だろう。

今に至る始まりを、もう一度言葉にして
かみしめてみたい。


A4の紙に、この言葉を並べて印刷して、
カッターナイフで切りそろえ、みんなに配った。


もしかして、この紙を、定期入れにでも入れて
時々思いだしてくれることを期待して。


f0057227_234973.jpg

[PR]
by hangloose | 2006-04-04 23:04 | コーチング

自主勉強会


木曜日に自主勉強会に参加した。

前回から一ヶ月ブリに。

プログラム・アドベンチャーというコミュニケーション・ゲームをいくつか体験した。

その中のひとつは、こんなだった。


椅子を輪にして集まって、ひとりが真ん中に立って
なにか問題を出す。

例えば、「この中で海外旅行に行ったことのある人!」

該当する人は、席を立って別の席に。

そこに座って、両隣の人と握手して、自己紹介をする。


言葉で書くと、たったそれだけのことなんだけど、
やってみれば、それだけのことから、たくさんの気づきや発見がある。


人と人との距離感を敏感に感じること。
人によって心地よいと感じる距離感(コンフォートゾーン)が違うということ。
ゲームのような手法や技法が、場の雰囲気づくりや意識づくりに
とても役に立つということ。


知らない人と出会って、
コミュニケーションをとって、
知り合いになるというのは
単純に楽しい、単純に嬉しい。  ^^


ワークショップのアイスブレークに
やると、参加者の心が打ち解けていくだろう。



その後、1:1の5分間コーチング。
5分間コーチングして、
最後にコーチ役が2分で、このセッションの要約をクライアントにフィードバック。
あなたのお話しは・・・・・・ ということでしたねと。
要約というのは、苦手......
訓練だなあ。

出来ないことに気が付く。
次は、意識して出来るようになる。
意識して出来るようになるために。

意識しないで出来るようになるまで、意識しよう。


その次は3人一組の10分間コーチング。
ひとりはオブザーバー役。
お題は「この4月から始めたいこと」

反省点としては、
もっと前進する質問を投げかけよう!
ということ。

前進するためにコーチは要るんだから。 ^^


前回も一緒になった人がまた来てて、
知り合いがいるというだけで
楽しくコーチングの勉強が出来た。


ありがとう。


f0057227_210466.jpg

[PR]
by hangloose | 2006-04-02 02:11 | コーチング