「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つながりゲーム


大変お世話になっている方がパーティをするという。
なんでも、会社の創立10周年とのこと。

おめでとうございます。 ^^

で、いつもお世話になっている恩返しとして、そのパーティの司会役に立候補。
(まったく、役に立ったんだかなんだか ^^)

で、もちろん、普通のパーティではおもしろくないさ、とゲームをやることに。


「そのパーティで、みなさんに伝えたいことは?」
「うーーん  つながりかな? 人と人とのつながり。」 
「つながりねえ。 フムフム」
「ここまで来れたのもパーティに来てくれる人達とのつながりのおかげだし、
皆さんがこのパーティでつながりを更に広げてくれたら嬉しい。」

ということで、「つながりゲーム」を考案。 
きっと同じようなことを誰かが既にやっているとは思うけど。

考えたのは、
1)5人一組になってもらう。
2)5人の中で共通点をひとつ探してもらう
という簡単なもの。 ^^

実際にやろうとしたら、問題が浮上。 ^^
立食パーティなので、仲良い人同士で固まって話込んでいるから
このまま始めると、既に仲良しの5人組ばかりになってしまって
新しい出会いがなさそう。

ありゃ 困りますね。

今、思えば、くじを用意しておいて、
同じ番号を引いた者同士でグループを作る方法もあったけど、
その時、思いついて出た言葉は
「さあ 皆さん 今日まだご挨拶していない方とお知り合いになってみましょう。」
「今日まだご挨拶していない方のところに行って自己紹介をしてください。」

素直に人の移動が始まって、名刺交換会に。 ^^
しまった! みんな話に夢中になって、ゲームをする隙もないゾ。

頃合いを見計らって、5人一組になってもらってゲームスタート。

結構皆さん、真剣に共通点を探してました。

「生まれた場所は?」
「携帯のキャリアは?」
「趣味は?」
「好きな野球チームは?」
「好きな食べ物は?」

5分ほどで、5人組11グループが全部共通点を見つけてゲーム終了。

順番に、各グループの5名に前に出てきていただいて、その5人の共通点を当てるゲームに。
「さあ この5人は何つながりでしょう?」
私ともうひとりの司会役の女性がマイクを持って、会場を歩き回って聞きまくる。
「ラーメン好き!」 「違いマース」
「プロレス好き!」「違いマース」
「ヒント下さい!」
ワイワイガヤガヤ。

当たらなかった場合は、共通点を話してもらう。

最後に、ひとりひとりのお名前を名乗っていただいて、パチパチと拍手。

結構 盛り上がっていただいてよかった。 ^^

「この5人は関西育ちの仲間ですーw」
「この5人は果物好きの仲間ですーw」


ゲームの後、楽しそうに歓談している5人組を見てほっと胸をなで下ろす。
[PR]
by hangloose | 2006-08-27 01:26 | エトセトラ

夢の実現をサポートします

コーチングの勉強を2月から始めて半年余り。
コーチングがどのようなものか、おぼろげながら分かってきました。
これからは、どんどんとクライアントさんとのセッションを重ね、実践の中でスキルを上達させ、コーチとして成長していきたいと願っております。

ご関心ある方はお気軽にメッセージを下さい。 mailto : hangloose@excite.co.jp

より詳細なコーチングガイドをお渡しして、ご説明いたします。
また、コーチングはひとつの決まったやり方があるのではなく、クライアント様の状況や希望、個性に応じて、テーラーメードで組み立てていくのが原則です。まずは、ご相談ください。


○実現したい夢があって、その夢に向かって進んでいる方・・・・私のコーチングでその実現を加速しませんか?

○実現したい夢があるけれど、なかなか成果に結びつかない方・・・・私のコーチングで、アプローチを変えてみましょうか?

○実現したい夢があるけど、なかなか行動に移せない方・・・・私のコーチングを伴奏にして、あきらめずに行動してみませんか?

○夢を探している方・・・・私のコーチングをガイドに夢の探求に出発しませんか?


■方法・・・・・対面、電話、スカイプ(PC)いずれも可です。

■頻度・・・・・一回30分。月に2回(隔週)~4回(毎週)。

■期間・・・・・3ヶ月間単位。延長可能。

■曜日、時間・・・・相談いたしましょう。

■料金・・・・・認定プロフェッショナルコーチの資格取得まで無料で提供させていただきます。

■約束事・・・・私は以下の事項を守ります。
(1) 私、角田知行が提供するコーチング・サービスにおいて、私はあなたのコーチとしてお手伝いすることに同意します。あなたのパートナーとして、あなたが個人的および/または職業的なゴールを見出し、それを実現することをお手伝いいたします。
(2) このコーチング・サービスにおいて提供されるものの中には、精神分析、カウンセリング、医学的治療を含みません。また私はコーチとしてそのような治療を行なわないことに同意いたします。もし資格のある分析医や医師の治療を受けたほうがいいような問題が発生した場合には適切な専門家にかかるようにお勧めします。
(3) 私は、あなたのコーチとして熱心に耳を傾け、理解し、あなたを信じ、あなたの成功に向けて真摯に取り組みます。あなたに挑戦し、新鮮な視点を提供し、課題を含め要求をし、あなたの成功を祝福し、この関係における最大限の守秘義務を保証することを約束いたします。
(4) コーチングの期間中および終了後も含めて、コーチングのセッションで話されたことは一切口外しません。私はコーチとして、クライアントに対する守秘義務を負っています。
(5) 私は、日本コーチ協会が定める倫理規定を厳守いたします。

■主なテーマ例
 ○将来のビジョンを作る
 ○チームワークを活性化する
 ○マネージメント能力を向上する
 ○ヘルスマネージメント
 ○パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の強化
 ○キャリアプランを作る
 ○コミュニケーションスキルを磨く
 ○モチベーションをアップする
 ○パフォーマンスを向上する


以上 ご検討くださいね。 ^^


--- 未来を予測する最善の方法は、自ら
それを作り出すことである
by アラン・ケイ ---
[PR]
by hangloose | 2006-08-20 23:47 | クライアント募集

呼吸を合わせる


暑いうだるような日射しをよけるように日陰を探して歩き
エリクソンに傾倒している方に会う。

ペーシングとは呼吸まであわせるといいんですよ。
と、アドバイスをもらう。

いまのままでもいいんですが、呼吸まで合わせると
深いラポールになるかもしれませんと。


練習相手の方は、結構ゆっくりと呼吸する人なので
酸素不足になりそうだったw(笑


二人の呼吸が合うと、気持ちがいいという人もいたけど
そこまでは実感できずに終了。


帰りの電車でさっそく練習する。

つり革につかまって、座席に座っている人のお腹の動きを読みとる。

神様! はんぐは、あやしい人ではありません。(w
[PR]
by hangloose | 2006-08-20 10:56 | ブリーフ・セラピー

コーチングを学ぶ50の目的

コーチングの勉強を2月から始めて半年余り

CTPの授業や勉強会などで書きためたメモを読み返してみた。

とても重要で意義深いことが最初の授業のころにあったなあと、
ふり返ってみてすごくわかる。

コーチングを学ぶ50の目的というメモが出てきた。

確か、CTPの授業で最初の頃の宿題だった。

この宿題を受け取った時、
50も理由なんて書けるわけないと思ったが、
なぜか、絶対50ヶ書きだしてみたい、
書き出すことによって、どんな自分に出会えるか見てみたい、
そんなことを思っていた。

確か会社の昼休みに30ヶくらい書いて、もうそれ以上出なくて
会社の帰りに、コーヒーショップに立ち寄って、残り20ヶが出てきた
記憶がある。

ここにそれを書いて、時々、読み返そうと思う。
それが拙い考えであったりしても、ここが出発点だと思うから。

同じような回答があったり、意味が不明なのもあるけど、
それはそれで。

いま、読み返してみると、目的というよりも、期待を書いているなと。
コーチングの勉強して、こうなりたいとか。

どんなに意味あることが書けたかよりも
書きながら、いままでに意識していなかった自分の関心事に
気がつくことが意味あることと思う。

ああ、自分て、こんなこと考えているんだとか
こんなこと期待しているのかと。




コーチングを学ぶ50の目的  AS 2006.2    角田知行 


01.定年のない仕事を持ちたい
02.自分が成長できる
03.人の為になる
04.社会とのつながりができる
05.おだやかで健康になる
06.積極的な考え方になる
07.周囲の人を明るくさせる
08.家族とより良いコミュニケーションが持てる
09.自分に自信が持てる
10.人のことを理解出来るようになる
11.時間を無駄にしないで有効に使うようになる
12.会社の部下を幸せにできる
13.会社を成長させることが出来るようになる
14.話題が増え、人とのコミュニケーションが好きになる
15.言葉使いが丁寧になる
16.会社を明るい雰囲気にさせられる
17.悩んでいる人を手助けできる
18.人に自信を与えることができる
19.規則正しい生活になる
20.おしゃれになる
21.友人が増える
22.人々から刺激を受ける
23.現在の仕事に生かし、人間関係をよくすることが出来る
24.子供の成長に気づき、成長をガイドできる
25.親や妻と良好な関係を保てる
26.会社を成長させられる
27.多くの人に元気を与えられる
28.生活をコントロールできるようになる
29.柔軟な発想力を持つ
30.人の長所に目がいく
31.難しい問題に出会っても突破する力を持てる
32.日々充実した時間を持てる
33.感謝する心が生まれる
34.役に立つ知識を習得できる
35.人々に感謝される
36.ぼけない
37.若々しい心と体を保てる
38.自分の成長を常に感じていられる
39.毎日が楽しく思える
40.子供の成長を助けられる
41.チャレンジ精神が育つ
42.人の話をよく聞けるようになる
43.人々から信頼される
44.人との会話が楽しく思える
45.ユーモアの心が育つ
46.しわが増えない
47.行動力が育まれる
48.あきらめない心が育つ
49.社会をより良い方向に導ける
50.謙虚になれる


時々 読み返して、どれが出来ていて、どれが出来ていないか
確認してみよう。


また、時々、書き直してみよう。
書きながら、どれほどの発見や気づきがあるものか。
[PR]
by hangloose | 2006-08-10 04:50 | コーチング