ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愉快に生きる

暑くなる
ほんのちょっと前、
少しひんやりとした空気と
静けさがかすかに味わえる朝の時間に
大きな公園のほとりを散歩していたら

「そうだ! この近くに家を持とう」

なんて考えが頭の中をよぎる。

思い描く家とは
大きなサイズの車が置けて
犬を飼っている
四季それぞれに花が咲き、
わざわざその花を楽しみに
散歩コースを設定している
人たちがいて、
庭が見えるリビングルームが
コーチングのセッションルームになっている。
晩年のミルトン・エリクソンの映像にあるように
すわりごこちの良いソファにゆったりとくつろいで
クライアントの話に耳を傾け、会話をリードする。
夢と希望、かすかな決意が私たちを包む。

そんなイメージだ。

これまでは、「そんな無理なー」と
思ってすぐに次のことを考えるのだけど
最近は、

「そうだよなー。もしその夢がかなったら、どんなに楽しいだろうか?」

とその夢を楽しめるようになってきた。

その夢がかなわなくても、その夢を育み、その夢について語り、その夢が実現した時を思うだけで、元気がでてくるのではないか。

そんな、ささやかな夢を持つと愉快に日々を生きられるような気がしてきた。

「ねえ おとうさんさ」
「うん?」
「10年後、あの公園のそばに引っ越そうと思うんだけどどう思う?」
「わーい。楽しそうだね。車はBMWにしちゃう?」
最近BMWがお気にいりの長男が笑う。

誰がそうしなさいと
言ったわけではないのに、
また、自分で望んでそうなったわけではないのに
なんと自分の可能性を閉じ込めて生きているのか。

そう感じてきている。

ということで、コーチングのテーマの中に入った項目が
「もっと欲を出してみる」

自分の成長を、家族の成長を信じて
もっと欲を出してみようかな。

きっと結果がどうあれ
愉快に生きていけるような気がする。
[PR]
by hangloose | 2007-08-28 23:21 | エトセトラ

暑中お見舞い

皆様

今年はとりわけ暑さが厳しいようです。
お体はお変わりありませんか?

どうか無理をせぬよう、ご自愛ください。

イラストレーションは、古き友人である津々井良さんの作品を使わせていただきました。
この暑中見舞いを欲しいかたはメールくださいね。 ^^
せっせと印刷しましょう。
もう残暑見舞いかな?


f0057227_1481447.jpg

[PR]
by hangloose | 2007-08-18 01:48 | エトセトラ

引き寄せる

ICFマスターコーチのタレン・ミーダナーさんの
「Coach Yourself to Success」
(邦題:人生改造宣言、税務経理協会刊)
を読んでいたら、とても心惹かれる文章があった。

人生に望むものごとを手に入れるには2つの方法があるという。

1)目標を決めて目指す
2)目標を自分にひきつける

で、彼女のコーチングは2)のスタイルだと。

あー。
これこれ。
そうそう。
私のスタイルも2)だな。

私自身がそのタイプだし、コーチしていても
1)の方法だと息苦しくなる。

自分が、
自分自身が
その望むこと
その望む状態に
ふさわしい人間になれば、
望むことは向こうからやってくると
考えることが多いし。

あまりがむしゃらに追い求めて夢を手に入れたとしても
なんだか嬉しくはないんじゃないかなと思う。


用意が出来たところに幸運はやってくるんじゃないか。

そんなところに希望を抱いて
自分を見つめる作業を
続けていきたいと思う。

そんなところに信念を置いて
クライアントを見つめる作業を
続けていきたいと思う。
[PR]
by hangloose | 2007-08-11 00:57 | コーチング