ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私のクレド

コーチングの勉強会で、自分を棚卸しするワークシートの中に
 私のクレド:クライアントさんへの約束事
という項目があって、そこにすらすらと言葉を書けない自分に
気がついたのがもう3週間前のこと。

相互コーチングしているコーチに、
「クレドを作ってすっきりします」
と宣言したのが2週間前。

今、自分が意識してアンテナが立っていることを言葉にしてみました。
目指すところははっきりとしましたので、あとは行動ですね。 ^^



      ◇◇コーチとしてのクレド◇◇
       コーチ角田からのお約束
          Ver2.00

                           2008年3月30日 角田知行


1)わたしはクライアントである貴方が安心して何でも話せる会話の空間を提供します。守秘義務と倫理規定は厳守されます。わたしが発する言葉と態度は貴方を不安にしたり傷つけたりすることはありません。

2)私はクライアントである貴方をひとりの人間として心から敬います。貴方が持つ価値観や信念、感情、判断、思考を尊重します。そして誰よりも貴方の成功と幸せを願っています。この姿勢はいつでもどんな状況においても変わることはありません。

3)わたしは貴方と良好な関係を築き、それを維持し続けます,その関わりは協働的であり、指示的でも傍観的でもありません。ふたりでおこなうあらゆることには相談があり、約束があり、提案があり、許可取りがあり、フィードバックがあります。決してわたしひとりが独断で決めたり、クライアントの承諾なしに何かを始めることはありません。

4)私はプロフェッショナルなコーチとして常にその専門技術に磨きをかけています。そして、その技術は絶えず進歩・発展していきます。対人援助のプロとして、会話技術のプロとしての自己を見つめ、クライアントである貴方がこれらの成果を十分に享受されることをお約束いたします。

5)常備品 わたしは笑顔とユーモアと感謝の気持ちを絶やしません。健康な体と穏やかな気持ちを常備しています。心配事や未完了に囲まれて貴方の話に集中できないということはありません。


わー。書いちゃったからには、このようにならなくちゃ。 ^^

お手柔らかに。
[PR]
by hangloose | 2008-03-30 18:43 | 自己紹介

宝地図 2週間後


宝地図を作ってから、2週間。

先週の土日で手を入れたこと。
 ・レイアウトを修正
 ・仕事場のイメージを高めるためにビルの外観写真を加えた。
 ・それぞれの写真に、説明のコメントを付けた。

驚いたのは、コメントの言葉が、苦労せずにすらすらと出てきたこと。

それも、また、ちょっと出来るかな? と思うくらい大きな内容。

例えば、「絵のある暮らしをしたいなー」と漠然と思っていただけなのに、
マチスの写真を貼ったその横には、「本物のマチスがある暮らしをしています」
なんて言葉が貼ってあります。

それが出来るか出来ないかということよりも、そのくらいの夢を持っている自分が
好きだなと思っているので、このままにしておこう。 ^^

もしかしたら、そうなるかもしれないし。 ^^

それから、嬉しかったのは、この宝地図が我が家の中で居場所が出来たこと。
女房も子供も、この宝地図を見て、にやにやとしてくれています。

f0057227_16334552.jpg

[PR]
by hangloose | 2008-03-30 16:40 | エトセトラ

会話の空間

コーチングのセッションが終わり、
時間があると
このセッションがどうであったかを2人で振り返ることがある。

時には予想外の展開に自ら驚き、
その興奮のままに。

時には、今までなかなか言えなかった言葉が
口から出せて、その余韻をしっかりと味わいながら。

時には、何かを受け入れることが出来るようになって、
自分のどこが変わったのかと不思議に思いながら。

そして、
時々このようなフィードバックをもらうことがある。

実はですね、最初の10分で、気がついたことがあって、
もう今日はそれだけで十分だったのですよ。
そう言おうかなと思ったけどはんぐさんが一生懸命
話しかけるから続けてました。 ^^

あと5分、あの質問が早かったら自分はそれを受け入れ
るころは出来なかったかもしれません。また、あと5分
遅かったら、もうその気分ではなくなっていたかもしれ
ません。

このような体験をすると、会話というのは、一瞬一瞬の
積み重ねなんだなと思う。


流れる会話の中で何かが生まれる。

それは泡のように、浮かんでは消えるものかもしれない。

そのなかのどれかが気になって手にとってみたり、
そのなかのどれかが次第に大きくなっていったり。

会話の空間の中に急に光が差し込んできたり
会話の空間が急に暗く重苦しくなったり。


会話の空間とは、2度と同じものはないと思う。
それはまるで即興演劇であったり、jazzやロックの
インプロビゼーションのようなもの。

おもしろいなーと、最近本当に思えるし、
この会話のおもしろさを探っていくことが
私のずっとやりたかったことだし、これからも
やっていくことなんだなと思えている。


だから、一回一回のセッションを大事に大事にしよう。
そこから溢れんばかりの学びと気づきが紡ぎ出されるように。


はんぐ

白い木蓮が青い空に眩しい土曜日に。
[PR]
by hangloose | 2008-03-22 22:26 | エトセトラ

宝地図を作成しました

本日、
望月俊孝さんのセミナーに行き、宝地図を作ってきました。
楽しかったー。

昨年の12月から、今日の日に作ろうと思い、
自分は何を望んでいるんだろう
自分は何を喜びとしているんだろう
と考えてきました。

やっと、ひとつ産み落としました。
やれやれ。 w

自分の夢を形にするというセミナーに参加している人達と
ワイワイガヤガヤ楽しく雑談しながら、あっという間のひとときでした。

最後には、4人チームになり、作成した宝地図をもとに、「自分にとって最高の一日」を語り、
聞いている3人から熱く、そして優しい応援のメッセージをいただきました。
うるうる。

まだまだ、これは完成品ではないので、写真と言葉を足していこうと思います。
まずは、今の状態を記念してパチリ。

f0057227_23531167.jpg


どんな写真を貼ったか?

1.家族の喜びが私の喜び
・家族で旅行したときの4人の笑顔
・4人の集合写真

2.あと14年後にオープンするコーチングハウス
(NPOで運営。地域の人達をコーチングで元気にしたい。地域で活躍するコーチを育てたい。)
・家のイメージ(白壁の洋館)
・ミルトンエリクソンが若い女性とセッションしている写真
・庭があり、ベンチがある。
・家の中はリラックスしたリビング
・座り心地の良いソファ
・地域の人達が集まって、ワイワイガヤガヤとお昼を食べている 今日はコーチ養成講座の3回目ですよー

3.応援してくれる仲間達
(自分はひとりではない 多くの仲間がいる)
・私に対して刺激を与えてくれているコーチやセラピストの方々
  ・パーソナルコーチングの開拓者、トーマス・レナード
  ・ポストモダンという分野を切り開いたシーラ・マクナミーとケネス・ガーゲン
  ・ミルトン・エリクソンの継承者ビル・オハンロン
  ・ソリューション・フォーカスト・アプローチのディ・シェーザーとインスー・キム・バーク
  ・そして、そして,とっても、とっても敬愛しているハーレン・アンダーソン女史

4.今勤務しているソフトウエアハウスの未来図
(役割を全うしたい 引き継ぎ、育て、拡げ、渡す)
・おしゃれな個室を並べたオフィス
・東京湾と羽田空港が見渡せる景色
・メンバーがみんな笑顔で映っている集合写真
・楽しそうに、生き生きとした顔のメンバー

5.コーチングハウスを運営しながら、したいこと。
(学び続けたい私)
・翻訳したい本
・通いたい大学
・書きたい論文
・出版したい本

6.充実したいパーソナルライフ
・ホノルルマラソンで完走する
・家族とスイスに旅行する
・シーカヤックで、対馬海峡をツーリングする

7.自分のエネルギー源をよく自覚し、人生を楽しんでいる
・いつまでも、ライブ演奏を楽しんでいる自分でありたい
  ・ザバンド+ニールヤング
  ・イーグルス
  ・ローリングストーンズ
・いつまでも、おいしい食事と楽しい会話を楽しみたい
  ・先日行ったフレンチレストラン
・いつまでも絵を楽しめる余裕と感性を失わずに
  ・マチスの絵を買って自宅のリビングに飾る
  ・ニースにあるマチス美術館に行く
・いつまでも花を愛でていたい
  ・宝物にしているバラ(芳純)
  ・四季折々の花


なかなかよかとよ。(自己肯定たっぷり)

この路線でがんばっていきますー。
[PR]
by hangloose | 2008-03-15 23:53 | エトセトラ

今を大切に生きる


少し穏やかな日射しが、
もうすぐ春ということを教えてくれる、
そんな静かな土曜の朝に
いろいろと届けられるメールマガジンを眺めていたら、
ふと気になる質問が目に飛び込んできました。


え? どんな質問か って?

それは

  +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
     どうしたら、このプロセスを楽しむことができるだろう?
        How can I enjoy the process?
  +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

です。

これは、アンソニーロビンスの会社にいた、マイケル・ボルダック氏が
よく使う質問のようです。


いいなー。 これ。


将来の出来事(結果)のことを思うと、
うまくいきそう/いかないかな? など、
不安や落ち着かない気持ちになってしまいます。

そうすると、胸が苦しくなったり、肩にどしんと錘が乗っかった気持ちになり、いつの間にか、ため息を出している自分が。。。。


そんなときに、上の質問は、「不安な未来」から「今」に視点をシフトさせてくれます。

そして、「今」を大事にすることが「素敵な未来」につながるということを思い出させてくれます。

しっかりと足下を再度踏みしめる気持ちが沸いてきます。

私の好きな言葉のひとつに、P・F・ドラッガーの
「すでに起こった未来」という言葉があります。

この言葉も、未来とは、今とかけ離れた存在ではなくて、「今」
の中に未来の原型がすでにある、今と未来はつながっているという意識につながるもので、とても大切にしている言葉です。

大事なのは「今を大切に生きる」ということですよね。
「今」を積み重ねることで未来が生まれるのですよね。

そういえば、この間、ある人からおもしろい言葉を教えていただきました。

斉藤一人さんの言葉だそうですが、困ったときやうまく行かないときには

  「こりゃ だんだんおもしろくなってきたぞ。」

とつぶやくと良いそうです。

手をもみながら、にやりとしたりして、その壁を乗り越える元気が生まれてきそうですよね。



そんなことをつらつらと感じた、土曜の朝でした。


はんぐ
[PR]
by hangloose | 2008-03-08 10:48 | エトセトラ