「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イマジンの替え歌


解決志向アプローチの実践家の方々が
年に1回集まる「ソリューション・ランド
が昨日、今日と池袋で行われています。

私は今日は参加できませんでしたが、昨日は
参加でき、いろいろな学び・気づきがありました。

印象的であったのは、青木安輝氏が、
午前の基調講演でも、夜の懇親会でも、
ソリューション・フォーカス・アプローチの提唱者の
Steve de Shazer と Insoo Kim Berg の
お二方の写真を機会あるごとにプロジェクタに投影し、思い出話を
語っていたことでした。

ソリューション・フォーカス・アプローチの生まれてきた
背景や発展の経緯、彼らの願いであったことなどを大事に
しながら、これからの未来を私たちで作っていこうとの
気持ちが伝わってきました。

夜の懇親会では、青木安輝氏が「イマジン」の替え歌を
披露してくれました。その場にいた50人ほどで大合唱
となり、楽しいひとときでした。

steveが亡くなられた後、insooさんにこの歌を歌った
ことも語られていました。そのinsooさんも亡くなられ、
とても残念なことです。


その歌詞を以下に紹介します。
ソリューション・フォーカス・アプローチのキーワードが
さりげなく歌詞の中に埋め込まれていて、きっと、にやりと
することでしょう。

=====================
Imagine 青木安輝さん版替え歌


Imagine there's no problem
It's possible if you try
Miracle happened overnight
And there's perfect solution

Imagine all the people
Focusing on what is OK

想像してごらんよ
問題が消えてしまったところを
意外とできるもんだよ
夜中に奇跡がおこってさ
それで思った通りになったって想像するんだ。

想像してごらんよ、みんなでさ
OKなところに焦点をあてたらどうなるかって。

Imagine your office full of laughter
People say yes to each other's dream
People expect the best of you
And you can go small steps at a time

Imagine all the people
Cheering up each other all the way

想像してごらんよ
みんなお互いの夢に
「いいね」って言い合ってさ、
仕事場に笑いが満ちあふれているのを。
みんな、君のベストが発揮されることを
期待しているし、
小さなステップで少しずつ進めばいいんだ。

想像してごらんよ
いつもみんなが
お互いに励まし合っていったとしたら
どうなるかって。

Imagine both sides are OK
of every existing conflict
Nobody to blame or be corrected
No one right answer

Imagine all the people
Believing the good in us all

想像してごらんよ
色々な対立をしている
どっちの側にいる人もOKだって。
直されたり、攻められたりして
当然の人なんていないし、
ひとつの考えだけが正しいわけじゃない。

想像してごらんよ
みんながお互いにさ
相手の中にいいところがあるって
信じられたらどうなるだろうかって。

you may say
i'm a dreamer
But I am not the only one

I know here today
we got together
And the world will be full of YES

ああ、夢みたいなことを言って
と思うでしょ。
でも、そうなったらいいなって思っているのは
僕だけじゃないよね。

みんなが今日来てくれたから
きっと僕たちの周りに
YESが増えるね。


=======================

さあ 歌ってみましょう。 ^^
[PR]
by hangloose | 2008-08-10 12:26 | エトセトラ