「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

グリニティ・セラピー

10/26(日)は、愛知県がんセンターの小森康永先生から
ナラティブ・セラピーについてのお話を聞くことが出来た。

ブリーフ・セラピー、ナラティブセラピーの発祥の地である
MRIへ留学していた先生から聞く言葉は文献の言葉からだけでは
感じ取れない「心」のようなものを感じることが出来た。

ナラティブセラピーはミニマムなものと言う。
何が良いセラピーか?
良い治療をたくさんする人か?
最悪のケースでもある程度の成果を確実に出せる人か?
ナラティブは後者だと言う。
ミニマムを大切にすると言う。
だから、マイケルホワイトらは、手順書やマニュアルは
作らないらしい。

小森先生に聞いてみた。
マイケルホワイトがナラティブセラピーという言葉を止めて
ナラティブプラクティスと言い出した背景は何なのかと。
セラピーという言葉には治療的イメージがある。
治療ではないんだと。
プラクティスという言葉で対等性を意味しているという。

外在化という方法でマイケルホワイトがやったのは、
問題が問題であって、その人が問題ではないということ。

ナラティブは、患者らのコミュニティを大切にするという。
ナラティブは、手紙を大切にするという。

先生から、ディグニティ・セラピー(尊厳のセラピー)について
教わった。
カナダのChochinov博士の提唱する活動で、末期患者が、
自分のことについて周りの人に憶えていて欲しいことを
言い残す活動と言う。

9つの質問を患者に問い、その回答を録音し、文章に記録する活動
と言う。

尊厳とは、見え方(Appearance)の問題であって、
本人が見られたいように見てあげることが大事だと言う。

その人が心の中に持っているけれどもなかなか言い出せない言葉を
紡ぎ出すことにかけての訓練を日々しているコーチとして、
微力ながら、このような活動をサポートしていけたらとなと思った
日でした。

ディグニティ・セラピーについては、小森先生のHPで紹介されています。
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/235/70_dignity-therapy/index.html
[PR]
by hangloose | 2008-10-30 07:40 | ブリーフ・セラピー

可能性の扉を開く10の質問

「人生の可能性の扉を開きたい」と願っている方と
縁があり、コーチングセッションを体験させていただいた。

その方の興味深い話に引き込まれ、あっという間に1時間が過ぎた。

今日はそろそろにしましょうと、余韻を味わいながら、
クロージングをしていく中で、自分に宿題を出したくなって、
提案させていただいた。

「人生の可能性の扉を開く」ための質問を送るので、ぜひ
やってみてくださいと。

ことある事にそのことを考えていた一週間でした。

この間のコーチングセッションから伺えた、「その人」
に感心を寄せていくことで自然と質問が生まれてくる感覚は
楽しいものでした。

そうやって選んだ10の質問をどのように並べようか?
と考えるのも楽しい作業でした。

最初にこっちの質問をして、レセプターを開いてから、
こっちの質問をしようかな? とか、
いやいやそれでは操作的すぎるぞとか。

いつの間にか、夢中になっている自分がいました。^^



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+
+  ○○様へ   by はんぐるーす
+
+  可能性に満ちた人生への扉を開く
+  10の質問
+
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


--------------------------------------------
1.これまで生きてきて、記憶に残る出来事(楽しかった事、
嬉しかった事など)を3つ教えてください。
--------------------------------------------
1)

2)

3)

--------------------------------------------
2.それはどうしてですか? どこに心を動かされたのでしょう?
そこには何があったのでしょう?
--------------------------------------------
1)

2)

3)

--------------------------------------------
3.気がつくと夢中になってやっていることは何ですか?
いろいろとやることがある中で、他のことよりも優先して
いつの間にかやっている事は何ですか?
--------------------------------------------





--------------------------------------------
4.どんな時にイライラしますか?
--------------------------------------------





--------------------------------------------
5.どんな時に、気分が沈みがちになりますか?
--------------------------------------------




--------------------------------------------
6.イライラとした時、気分が沈んだ時にどのようにして、その
気持ちをリセットしますか? あなたならではの気分転換
方法はなんですか?
--------------------------------------------





--------------------------------------------
7.生活していく上で、生きていく上で、どのようなことを
大事にしていますか? 判断が迷うことに出会った時に
何を拠り所にして判断をしますか?
--------------------------------------------






--------------------------------------------
8.もし、成功することが保証されているとしたら、是非やって
みたいことを3つ教えてください。
--------------------------------------------
1)

2)

3)


--------------------------------------------
9.何の努力もなしに、またはほとんど努力することなしに、
人よりも上手く出来てしまうことにはどのようなことがあり
ますか?
--------------------------------------------





--------------------------------------------
10.もし、タイムマシンに乗ってどの時点にでも戻れるとし
たら、いつの時の自分に戻ってみたいですか?
そして戻ったら、何をしたいですか? 誰と何を話したい
ですか?
--------------------------------------------





□□□ 以上です。 ありがとうございました。
[PR]
by hangloose | 2008-10-12 22:44 | コーチング

成功する理由

新しいプロジェクトが始まった。

周囲はあわただしく、会議室でひとりぼっちで
1時間待たされた。

時々、不安になり、
自分にそれが出来るのかと思う。

胃が重くなり、気がつくと下を向いている。

そんな気持ちの中で、ノートに書き出したのは、
私が絶対に成功できる理由のリストアップ。

今、ノートを見るとこう書いてある。


はんぐの抱負(成功する理由)

1.コミュニケーションさえとれれば何も怖がることはない。
2.似たような人、似たような立場にいる人は日本の中にもいっぱいいる。
3.前任者だって、うまくやってきた。
4.トップや関連部署の人達からも期待されている。
5.じゃまする人はいない。
6.応援する人は多い。
7.私はツイている。
8.私には素敵なコーチがついている。
9.私には相談できる仲間がいる。
10.私はフィードバックをもらうことが出来るので自分の力で軌道修正が出来る。
11.私はNOと言うことは止めた。
12.私はわたしを他の誰かと比べることは止めた。
13.私は「ありがとう」と言うことが出来る。
14.私は、私の成功を楽しみにしている。
15.私には、私の成功を見せたい人がいる。


まー なんとかなるだろう。 ^^
[PR]
by hangloose | 2008-10-02 02:03 | コーチング