ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ワールドカフェ youtube リンク集


ワールドカフェの魅力を知らない人に伝えるのは難しくて、
時々、伝わっていないなあとがっかりするときがある。

そうだ、youtubeに動画としてあがっていれば見てもらえるし、
イメージとして理解も進むだろうと思い、youtubeを探しました。

場の雰囲気、セットアップ、テーブルの上のコーディネイト、
使っているマーカーの太さなど、参考になりますね。

それにしても、皆さん絵の上手なこと!


それから、ワールド・カフェだけよりも、ワールド・カフェ+OST
(open space technology)や、グラフィックレコーディング、
ポストイットwallなど、ダイアログの流れの体系をしかkりとデザイン
している様子がうかがえます。

お楽しみください。


□Presentacion del World Cafe
1分半という短くも歯切れ良く変わる画面の中に、ワールド・カフェの様子がわかりやすく紹介されています。テーブルの真ん中に花を置くと、テーブルが華やぎますね。大きなグラフィックwallも美しく、素晴らしいですね。私たちの会話の中にこんなに価値ある宝物があるのかと驚き、そして嬉しくなります。
http://www.youtube.com/watch?v=6RZB8KZQ3Pk&feature=related


□word cafe
模造紙の単語がはっきりと読み取れます。自由で深く、そして濃い会話がそこに
あったんだなと伝わってきます。いつもいつもこの思い出を美しい音楽と共に
記憶に残したいという作者の気持ちが伝わってきますね。
http://www.youtube.com/watch?v=RWCItHGWeBg&feature=related


□The Art of Hosting - Tampa Bay
宿泊形式のワークショップの様子です。参加者の楽しんでいる姿が
美しいメロディの音楽と見事にマッチしています。一体どんな人たちの
集まりなんでしょうか? と興味が沸いてきます。笑顔が素敵ですよね。
ひとり一人が大切にされている感じがします。みんなで食べる食事、
朝の体操、楽しそうだな。
http://www.youtube.com/watch?v=kWB4uZdj6no&feature=related


□World Cafe Dialogue Workshop
アニタブラウンとデイビッドアイザックスがワールドカフェの説明をしています。小さな地球儀をトーキンググッズに使っていますね。あれ欲しいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=1cv82Yl0H7M&feature=related


□Cafe Etiquette
カフェエチケットの説明をしています。大事なことですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=P4Y231Mb7_g&feature=related


□World Cafe Europe Dresden 2007 (part 1)
2007年にドイツのドレスデンで行われたワールド・カフェの様子です。
http://www.youtube.com/watch?v=_fSnbzUcQ44&feature=related


□The Inaugural Art of Hosting, Warburton, September 2008
ワールド・カフェ、OST(オープンスペーステクノロジ)を組み合わせて
熱心にダイアログしていますね。
http://www.youtube.com/watch?v=QIYuVFCYMNA&feature=related


□world cafe at SoL-AISEC, Hungary
ハンガリーで行われたワールド・カフェ。60人くらいでもひとつの
輪になっちゃうんですね。絵が上手だなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=Pz0vVMfmZos&feature=related

□World Cafe Guidelines & Principles
細かくは聞き取れませんが、アニタブラウンの本:world cafeの内容に
忠実にガイドしているようです。本の中にある挿絵や図が使われています。
同じようです。
http://www.youtube.com/watch?v=YrTKD8NpApY&feature=related


□World Cafe Introduction
さまざまな人がワールド・カフェの素晴らしさを話しています。
Emmet Millerが作成したとクレジットがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=QIYuVFCYMNA&feature=related

□newstools2008 - Open Space in Action
2008年の4月にカリフォルニアで行われたOSTの様子。
http://www.youtube.com/watch?v=puHl5Mvh1kU&feature=related

□2007年東京銀座コミュニティカレッジで行われたワールドカフェ
http://www.youtube.com/watch?v=SfqkX97Zttw&feature=related

アニタ・ブラウンの「ワールド・カフェ」を翻訳した香取さんのレクチャー
http://www.theworldcafecommunity.org/video/world-cafe-2-lecture
[PR]
by hangloose | 2009-07-31 22:36 | エトセトラ

7/26 SKYPE セミナーのご案内


皆様 こんにちは。

梅雨が明け、暑い日差しの日々になりました。

いかがお過ごしですか?


Mixiのコミュニティ☆コーチングBUDDY☆が
お送りするオンラインセミナーの通算第24回目
のご案内をお送りいたします。

このセミナーは、メグさんと私が交代で講師をしておりますが、
今回は、はんぐが講師役をさせていただきます。


どうぞ、ご参加ください。^^

========================================================
Mixiコミュニティ
☆コーチングBUDDY☆がお送りするオンラインセミナー  第24弾 
日時 :2009年7月26日(日)  20:05---21:30
テーマ:「帽子をひとつにする -言動と価値感の統合-」
講師 :はんぐるーす(角田知行)
アシスタント:メグ(栄めぐみ) 
========================================================

■受講対象の方:
・自分に正直に、人に正直に生きたいと願う方
・心のバランスが崩れているなと感じられている方
・周囲の人との関係をより良いものにしたいと望んでいる方
・自分の価値感と行動を矛盾のないようにしたいと願う方


■このセミナーで得られること:
・ライフバランスの保ち方
・言っていることとやっていることを一致させる方法
・周囲の人との関係改善の方法


■日時:2009年7月26日(日)  20:05---21:30

■テーマ:帽子をひとつにする -言動と価値観の統合-

■概要:

私たちは、いくつもの役割を演じて生活しています。例えば
会社では良き上司、家庭では物わかりの良い父、またはいつ
までも優しい夫・・・・など。それぞれの場面で求められる
役割が違うので、それに合わせた帽子をかぶり、それに合わ
せた服装で、それに合わせたキャラクタを演じていませんか?
本当の自分とはちょっと違う自分・・・・それも何種類も器
用にこなしていませんか?

その結果、幸せであれば言うこと無しですが、時に、疲れた
り、満たされない心にいらだったりしていませんか?

「帽子をひとつにする」という言葉は、スターバックス・イン
ターナショナル元社長のハワード・ビーハー氏の言葉です。

彼は、このように言っています。「かぶる帽子をひとつにする
ことは、パーソナル・リーダーシップに欠かせない。かぶる帽
子をひとつにすれば、自分以外のものにならずにすむ。自分自
身と仕事を大事にするようになる。本当の自分を知ることがで
きれば、ほかのことはみんなずっと簡単になる。

彼の本から大事な大事な言葉を拾い出して来ました。
さあ、「これが本当の自分」という帽子を見つけるワークをし
ましょう。


■開催方法:Skype

■参加費用:無料

■参加方法:以下の申込フォームより連絡をください。

■参加申し込みフォーム

■参加申し込みフォーム

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28970755

■定員:8名(講師、アシスタントを除く)

■その他:
★定員になり次第締め切らせて頂きます。
★セミナーの詳細また関連資料の送付などは開催前までに別途メール
させて頂きます。


不明な点があれば、遠慮なさらずにcoach-tsunoda@hotmail.co.jp
にメールしてください。

はんぐるーす(角田知行)
[PR]
by hangloose | 2009-07-22 01:22 | セミナー

8/22(土) カフェで語ろう 未来のヨコハマ 未来の自分

ここに集う皆様

梅雨が明け、夏となりました。
いかがお過ごしですか?

本日は、8/22(土)に開催を予定しているワークショップ
「ヨコハマCafe "ダック" 」のご案内をさせてください。

このワークショップは、横浜市が主催する、横浜の都市ブランド創造
事業"imagineYOKOHAMA"にコア・ボランティアとして参加している
メンバー達が開催するものです。


今の時代は専門知識を求められ、また変化が早い等さまざまな要因から、
じっくりと人の話に耳を傾けたり、自分の内なる声に耳を傾けることが
少ないのではないでしょうか?

このワークショップでは、打ち解けた雰囲気のカフェを会場にして、食
事をしながら、飲み物をいただきながら、横浜のまちのことやご自分の
ことについていつもより、ゆっくりとそして深く考えてみようと思いま
す。

このような、人々の知恵と英知を集めて"明日を切り開くための"対話は、
社会のさまざまな場面でこれから必要とされてくると思います。

そのためにも、私たち”DUQ”のメンバーは、対話を創造する手法の
開発と実践の場作りにチャレンジしていきたいと願っています。


お忙しい中、勝手ながらの案内ではありますが、あなた様にぜひご参加い
ただけましたら、この対話の場が更に充実したものになるだろうと嬉しく
思います。

また、ご友人の方でこのワークショップにご興味がありそうな方がいらっ
しゃればどうぞ、この案内を転送なさってください。

よろしくお願いいたします。


=========================================================
  ◇カフェで語ろう 未来のヨコハマ 未来の自分◇

   対話のワークショップ「ヨコハマCafe "ダック"」へのお誘い 

   ♪カフェで語らい、さまざまな人や夢とつながりましょう♪

   主催: 非営利任意団体 Coaching DUQ(コーチング ダック)
        DUQ
   協力: 横浜市/imagineヨコハマ 運営事務局
        ImagineYOKOHAMA
=========================================================

♪願うこと
  
   しゃれたカフェに集まって、ランチを囲みながら
   ヨコハマの未来についてとか、これからの自分についてとか
   普段は照れてなかなか言えないことも、話せちゃう....
   そんな場が作れたらいいなと思います。

   集った人たちが、お互いの話に興味を持ち、お互いの夢を
   大切に敬い、つながり合う・・・・・
   そんな場を作れたらいいなと思います。

   いろいろなことにとらわれずに心を開いて話し合うことが
   こんなに気持ち良いことだと嬉しくなるような・・・・
   そんな場を作れたらなと思います。

   結論とか、まとめを気にするのではなく、自由に心を泳がせ
   可能性と受容に心を向ける・・・・・・
   そんな場を作れたらなと思います。


   そんな場を私たちと参加者みんなで作ってみませんか?


♪開催日時 2009年8月22日(土曜日) 12:00--17:00 


♪場所   未定:ヨコハマらしい雰囲気のCafeで開催します
     (カフェ情報をお寄せください 自薦他薦大歓迎)


♪内容   お昼に集まり、ランチをいただきましょう。
      自己紹介、ミニゲームで打ち解けた後は、ワールド・カフェ
      という対話の手法を用いて横浜の未来について、そして自分
      の未来について「こうなったらいいなー」とか「こんな風に
      なっているかも!」とアイデアを出し合いましょう。

♪ワールド・カフェとは?
      創造的なアイデアは窮屈な会議室から生まれるのではなく、
      食事をしながらとかお茶を飲みながらの雑談の中から生まれ
      ることが多いという経験の中から、カフェの中で、または会
      議室をカフェのように装飾し直して対話を進める手法です。

 参考例
   人結びカフェ・・・http://www.terrestrial.co.jp/musubi/
     主催のひとり角田知行が参加しています。
   DialogueBar・・・
     http://positivelearning.seesaa.net/article/114241004.html
     月に一回のペースで東京でワールド・カフェを開催して
     いる”ゆーや”さんのブログ

♪運営   ワールド・カフェ好きの集団"ダック"のメンバーを中心に、
      imagineYOKOHAMAで出会った人たちが心を込めて皆さんを
      お迎えします。
    (鈴木核、田口愛味子、角田知行、友松恵子、吉田いづみetc・・)

♪参加の要件  横浜のまち、横浜の人が好きな方ならどなたでも!

♪参加者が手にするもの
     笑顔、話を満足に出来た充実感
     未来の横浜についてのアイデア
     未来の自分についての洞察
     ワールド・カフェという対話手法について
     人と人との出会いとつながり
     会話の中から生まれるエネルギー  etc.

♪参加費用  3,000円~4,000円を予定しています。
      (Cafe会場代、ランチ、デザート、ドリンク代等実費負担)

♪開催人数  12名~40名

♪進め方 以下のフォームより仮申し込みをお願いします。
     7月末時点で仮申し込みの方が開催人数を満たしていたら
     開催することとして、仮申し込みの方へは招待状をお送り
     させていただきます。

♪備考  当ワークショップは、市民の声をもとに横浜の都市ブランドを
     作ろうとする都市ブランド創造プロジェクト「imagineYOKOHAMA」
     から生まれたものです。当ワークショップの最後に皆様に記入
     していただく「気づきのシート(自由コメント)」はimagineYOK
     OHAMA事務局に提出され、横浜の都市ブランド作りの資料となります。

♪申し込みフォーム 
URL PC用フォーム
携帯URL 携帯用フォーム
  

♪お問い合わせ、ヨコハマcafe情報は
  coaching.duq@gmail.com までお気軽にメールください。        
   

■ ここまでお読みいただきありがとうございます!! ■
■ 転送歓迎 ご興味ありそうな方へ転送お願いします ■
f0057227_20465135.jpg

f0057227_2047924.jpg
f0057227_20472574.jpg

[PR]
by hangloose | 2009-07-20 13:12 | エトセトラ

Coaching Cards


f0057227_114396.jpg


本田健さんの新刊「ピンチをチャンスに変える51の質問」
に登場する51の質問を、名刺カードに印刷しました。

トランプのように束ねて、一枚引きます。
引いたカードの質問に答えましょう。

気の進まない質問のカードだったとしても、引き直しは
なしですよ。 ^^

今朝、女房が引いたカードは
 「最高の人生をスタートさせるために今から出来ることは?」
でした。

今朝の食卓は、その答えが話題になりました。


私の引いたカードは、
 「今の生活でバランスが悪いのはどこ?」
でした。

体の休息ですかね。 ^^
[PR]
by hangloose | 2009-07-06 01:14 | 言葉/語彙/概念

本田健さんの新刊

本田健さんの新刊「ピンチをチャンスに変える51の質問」が
7/8に発売されます。

amazonではここです。

ブログやメルマガで本の紹介をするボランティアを募っていましたので、すかさず手を挙げましたら、ゲラ刷り原稿の一部が送られてきました。ありがとうございます!

タイトルから連想すると、ピンチの時に有効な質問ばかりかなと
思いましたが、そうではありません。様々な状況の中で役立ちそう
なシンプルで力強い質問で構成されています。

5章で構成されていて、それぞれの章毎に10の質問が提示されて
います。
  ・ピンチを乗り切る10の質問
  ・心を軽くする10の質問
  ・人生に変化を起こす10の質問
  ・ライフワークを見つける10の質問
  ・最高の自分を生きる10の質問


私の心が強く反応した質問をいくつか紹介しますね。


●最高の人生をスタートするために今からできることは?

→最高の人生を求めていいんだ、それは誰にも与えられている
権利なんだ、と改めて思いました。いつの間にかあきらめてい
る自分がいるんですね。


●一体何を恐れているんだろう。

→心配事や問題と思っていることは自分が勝手に作っていること
なんだと気づきました。


●このままの人生が10年続いたとして、1番後悔することは?

→理想と現実とのギャップの存在を改めて認識しました。
10年ほっておいてはいけないな。何とかしよう。


●自分が誇らしいと感じられる人生は?

→自分は何に誇りを感じるんだろう。自分は何に価値をおいて
いるんだろう。自分は何を求めているんだろう。
改めて考える機会となりました。


●30人の人がいる部屋に入って、やってあげたいことは?

→ この質問は、自分の才能やライフワークを知るためのようです。
私は、その部屋に行って、記念写真を撮りたいなと思いました。
ひとりが好きな人にはセルフポートレイトを、カップルの人達にはカップルの写真を、仲間とグループを組んでいる人達には、グループの集合写真を撮ってあげたいなと思いました。
写真を撮りながら、話しかけたり、カップルやグループのなりそめを聞いたり、これからの夢を聞いたりしたいなと思いました。


本屋さんに並んだらぜひ手にとってみてください。

きっと、今のあなたが欲している質問がいくつかあると思いますし、
未来のあなたに役に立つ質問がいくつもあると思います。
[PR]
by hangloose | 2009-07-05 08:03 | 本の紹介