「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

英語力UP!

Thomas J.Leonard の

 『Portable Coach』

を訳したいと思って、買ったのが3年ほど前。

自己基盤(Personal Foundation)という分野を切り開いた名著と、
評価の高い本です。

300ページ強の厚い本。

持ち歩くには、不便。

家でしか本を開くことができず、なかなか読む時間を作れずに、時間ばかり経ってしまいました。


うーーん なんとかしたいなあ。


と、そのことをテーマにコーチングをしてもらったら、

我ながら、goodなアイデアが閃めきました。

縮小コピーしてコンパクトなサイズに。

そして、章ごとに分けて、色紙をはさんでホッチキス。

これなら、薄くて、カバンに入るので、

電車の中でも、喫茶店でも、ちょっとした時間があれば翻訳を進められる。


わーい。 


そのためにも英語力をもっとアップしたいなあ、と思っていた

ところに、greengさんという方から、オーディオブックを使った学習

の案内をいただきました。ラッキー!。

英語の音声ファイルをダウンロードして、i-podに入れて、英語を聴くスタイルです。

電車の中で学習できますし、駅から家までの歩きながらでも学習できますね。


greengさんのメルマガとブログでは、オーディオブックのさまざまなコンテンツの

レビューが掲載されています。

どれを買おうかな? どれで勉強をすすめようかな?

教材選びの際に、大変重宝するサイトです。

彼の丁寧な説明に、助けられます


以下にご案内させてください。


■Audibleのオーディオブックで英語力アップ!:まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000273923.html

■Audibleのオーディオブックで英語力アップ!:So-netブログ
http://audiobook.blog.so-net.ne.jp/


f0057227_223172.jpg

[PR]
by hangloose | 2011-05-13 02:23 | エトセトラ

転送歓迎:震災復興のための若手コミュニティリーダー育成プログラム


みなさん こんばんは。

友人たちが、寄付金を集めて、以下のようなコミュニティリーダー育成プログラムを展開しています。

これからの復興には、コミュニティで対話をどう進め、どうまとめていくかが重要になっていくと思われます。

ぜひ、若手の方々がこの機会に手をあげてくれたらと思います。

5/17,18,19の3日間です。無料です。
郡山から送迎バスを出します。
(東京にも寄る予定です。)

======== ご案内 ================

5/17~19 in山梨県清里「KEEP協会」

「先の見えない日々の中に新しい未来を創りはじめる3日間
ーコミュニティを支える若手を育てるー」

申し込み→ http://bit.ly/kBxiLN
詳細→ http://bit.ly/iDYMC9

主催:財団法人KEEP協会、The Berkana Institute、JapanDialogプロジェクト
後援:NPO法人ETIC.、協力:日本財団Roadプロジェクト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.11の地震は、津波、原発と共に
日本に大きな変化の渦を生み出しました。

そして、日本の多くの人が先の見えない日々の中で
悩みや不安と共に過ごしています。

何かを変えたい、新しく創り出したい。
けれどもどこから始めればいいのか分からない。

今回の合宿は、未来の兆しが見えない中で、
コミュニティと自分達の力を最大限発揮するための
”創造的な話し合い”の場です。
新しい未来は、答えや正解ではなくアイディアや問いを持ち寄ることで生まれます。

まずは話すことからはじめてみませんか?

■日程 2011年5月17日(火)~19日(木)

■会場 山梨県清里KEEP協会清泉寮or同ユースキャンプ場
http://www.keep.or.jp/ja/

■対象
・震災を超えた新しい未来に関心がある概ね20~30代の方

■参加費:無料(宿泊費、食費、など全て寄付による基金にて供出します)

※郡山ー会場までの大型バスを行きと帰りに準備しています。
(往路17日9時ごろ出発、帰路20日12時ごろ出発予定。
東京を立ち寄り予定。)
※他地域から参加される方は現地までの交通費の負担をお願いいます。

■申し込み
申し込みフォーム:http://bit.ly/kBxiLN

■ファシリテーターのプロフィール
□Bob Stilger(ボブ スティルガー)さん
国際NGO The Berkana Institute 

1970年代半ばからコミュニティ開発(コミュニティの変容)のための会社を設立し、
50名のスタッフとともに従事。近年は、南アフリカ、ジンバブエ、インド、ブラジル等で
社会を変化させるリーダーの育成とそのネットワーク構築にて活躍する。
CIIS(カルフォルニア統合学研究所)において、人の変化と学習のシステムについて研究し、
博士号を得る。「変化を導く(Leading Change)」の専門家。
2005年より「リーダーシップとニューサイエンス」の著者、
マーガレット・ウィートリーが設立したThe Berkana Instituteの共同代表を務める。

□西村 勇也(にしむら ゆうや)さん
Japan Dialogプロジェクト代表/ダイアログBar 代表

大阪大学大学院にて人間科学(Human Science)の修士を取得。
ファシリテーター&プロセスデザイナーして、組織変革、地域活性、
ソーシャルイノベーションなどの分野で活動。
2009年12月より、The Berkana Instituteと恊働し、多数のメンバーと共に
Art of Hosting in Japanを始めとした国内プロジェクトを運営。
アクションと変化を生み出す対話の場作りとコミュニティ構築に取り組む。
「起こる未来を起こす」をテーマにNPO法人ミラツクを設立準備中。
日本の新しい未来に向けたJapan Dialogに取り組む。

□嘉村 賢州(かむら けんしゅう)さん
NPO場とつながりラボhome's vi 代表理事
京都市未来まちづくり100人委員会 事務局長

NPO法人「場とつながりラボhome's vi」では、コミュニティ運営や
組織開発・プロジェクトマネジメントなど「場づくり」の研究開発・実践に取り組む。
紹介制町家コミュニティ「西海岸」の試みは5年で1000人を超えるコミュニティとなり、
NPO設立後は京都市より「京都市未来まちづくり100人委員会」の運営の受託。
対話のプロセスを用いた組織開発、まちづくりに幅広く取り組む。

【問い合わせ】
nishimura@dialog-bar.net(Japan Dialog 西村)


-----------------------------------------
[PR]
by hangloose | 2011-05-10 00:47 | エトセトラ

2011年 春のワンショットコーチング


☆ 2011年 春の無料ワンショットコーチング ☆


GWになり、ちょっと時間がとれるんだけど、自分と向き合って
これからのことを考えてみたい。

やってみたいことがあって、でも、ひとりで考えているだけで
は、なかなか前に進みそうにない。

そんな方がおりましたら是非、私にお手伝いさせてください。

以下の日程で、無料ワンショットコーチングをいたします。

ご希望の方は、以下のフォームからお申し込みください。

申し込みフォーム
   ↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70126232


◇コーチング日程 各60分

NO.1 5/3 (火)21:00--22:00
NO.2 5/3 (火)22:30--23:30
--------------------------------
NO.3 5/4 (水)21:00--22:00
NO.4 5/4 (水)22:30--23:30
--------------------------------
NO.5 5/5 (木)21:00--22:00
NO.6 5/5 (木)22:30--23:30
--------------------------------
NO.7 5/7 (土)21:00--22:00
NO.8 5/7 (土)22:30--23:30
--------------------------------
NO.9 5/8 (日)21:00--22:00
NO.10 5/8 (日)22:30--23:30
--------------------------------

◇セッション方法
電話またはSkype

◇費用
無料 ただし電話の時は通話料負担お願いします。

◇クライアントのメリット
想いを語ることで、その想いがはっきりとしてくる。
想いから行動につながる。

◇はんぐのメリット
コーチングのスキルが向上する。
クライアントの熱い気持ちを受けて、私もがんばろうと
モチベーションが上がる。


よろしくご検討ください。^

コーチ 角田知行(ツノダトモユキ)

財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
NPO法人 ヘルスコーチ・ジャパン 認定メンタルコーチ
NPO法人 ヘルスコーチ・ジャパン 認定ヘルスコーチ
NPO法人 日本コーチ協会 会員
[PR]
by hangloose | 2011-05-03 02:35 | コーチング