「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

NLPに出会う

日本コーチ協会東京チャプターが開催する勉強会に参加した。

今回のテーマは「コーチングに生かすNLP」。
講師は、国際認定保有NLPトレーナーのジェフ・デューガン氏。

ジェフ氏の、暖かみと熱意のあるパフォーマンスに引き込まれ、あっという間の2時間であった。

ジェフ氏の解説の元に、2人ペアになってセッションをおこない、NLPのエッセンスや考え方のレクチャーを受けた。


通訳が素晴らしく、非常に分かりやすかった。
ありがとうございました。
 

多くの学びがありました。
ちょっとNLPについても勉強してみたい、そんな気になりました。

たくさんの気づきをもらったけど、
ジェフ氏の話の中で、特に心に残っていることは「相手の世界を尊重する」ということ。

言うは易しだけど、実践は難しいよね。

でも、その気持ちはいただきました。

大事にしたいと思います。
[PR]
# by hangloose | 2006-03-08 01:16 | NLP

質問の言葉ノート


今日、CTPのクラスで、コーチが10分間コーチをしてくれた。

はんぐは、紙に書いて、覚えるタイプだ。
耳から頭に入っていくことはあまりない。
視覚情報からの吸収力が高い。

コーチの言葉を紙に書く。
言葉と言葉を線でつなぐ。
そうやって、コーチングの流れを絵にしていく。

昨日、自分には、コーチングの質問の言葉の引き出しが
あまりにも少ないことに気がついた。

他の人の発する質問をメモして、言葉集を作ることにした。

早速、システム手帳の紙を取り出してタイトルを書く。


      ■セットアップのことば■

      ■目標設定のことば■

      ■現状把握のことば■

      ■ギャップの分析のことば■

      ■行動計画のことば■

      ■フォローアップのことば■

      ■承認のことば■



今日のコーチの言葉と、今、自分の頭の中にある言葉は書き出した。

今度の休みの日に、今までのノートを見直して、じっくりと、この言葉集に
書き加えよう。
[PR]
# by hangloose | 2006-03-06 23:24 | コーチング

刺激! 刺激! 刺激!

3/5の日曜日。
コーチ21の集合研修に参加する。

コーチングを学ぶ人達との交流は
とても刺激を得られて楽しい。

そして、皆さん ジョークが上手い!
ユーモアのある会話は人を心豊かにする。

3人一組になって10分間コーチングを体験する。
Aさんがコーチ役。Bさんがクライアント役。Cさんがフィードバック役。

まだクライアントも持たず、コーチをつけていないはんぐには
貴重な体験。

つたないコーチ役をやったけど、メロメロ。

明確な目標を持ったクライアントの方なのに、
自分の理解が遅いので、
自分の理解のための質問を連発してしまう
はんぐ。 
あひゃー。

主役はクライアントだって。

質問しながらも、
ああ、クローズな質問になってしまった。
どうしよう。
と おろおろするばかり。

ちょっと、反省点の多い10分間でした。

クライアントの方からは、暖かい言葉をいただき、
フィードバック役の方からは有意義なコメントをいただけた。

ありがとう。

まず、今日、
しっかりと、心に刻むことはふたつ。

1.セットアップあなどるなかれ。
重要ですぞ。 しっかり考えよう。
はんぐは、おおざっぱな性格だから細やかな心使が下手。
クライアントは女性だったので、距離の置き方に注意すべしと
アドバイスをいただいた。
距離が短すぎても緊張するし、離れすぎてもダメだしね。
それを自分勝手な判断でしないこと。
クライアントに尋ね、その意見を尊重すること。

2.テーマの絞り込みのところで、自分本位の提案をしてしまった。
今までの話を聞くとAというテーマとBというテーマのふたつが考えられますが
今日はAのテーマでやりましょうかね、と半ば強引な展開をしてしまった。
テーマとしてはAとBのふたつが考えられますが、どちらが良いですか?
と聞く方がよかったね、とはフィードバック役の方のコメント。
ありがとう。胸に刻みます。 ^^



笑い話をひとつ。

お昼ご飯を食べながら、
隣同士の人が
いつも電話レッスンで一緒の人と判明。

すると、もしかして一緒のレッスンですか?
と話題になったペアが。 ^^

じゃあ 目をつぶって声を聞いてごらん と誰かがアドバイス。

顔でつながらないで、声でつながる不思議な縁 ^^


ありがとう。
エネルギーをもらった1日でした。

家に帰って、ふり返りを行なう。

なんだ なんだ こう展開すればよかったのに
と気づくことが出てきた。

忘れないようにメモをとる。

しっかり胸に刻めよー。 
[PR]
# by hangloose | 2006-03-06 01:43 | コーチング

公式づくり


学習の公式を作ってみた。

1)学習 = 予習  + 復習
2)学習 = 気づき + ふり返り
3)学習 = 意欲  + 習慣


公式作りっておもしろいなあ、と思った。

概念を言葉で再定義することだからね。

チームワークの良いチームの公式は?
 良いチーム = なんとか + なんとか

とか

クライアント獲得の秘訣の公式は?
 クライアント獲得 = なんとか + なんとか

とかね。 ^^

 
[PR]
# by hangloose | 2006-02-28 00:03 | コーチング

コーチング 自主勉強会

コーチングの自主勉強会に初参加。

ちょっと緊張したけど、それはそれ。
コーチングを学んでいる人達の集まりだもの。
なごやかで楽しい。

「やろうと思って、ずっとできないでいること」をテーマに
クライアント役になった。

女房と、幾度となく話をしては意見が合わずに、立ち止まっている
リビングの模様替えの話をした。

コーチ役の彼は昨年の11月からコーチングの勉強を始めたらしい。
とても穏やかで穏和な雰囲気。
とても話しやすい。
話の要約がとても上手。
一度やろうと心に決めたのに、ぐずぐずと先延ばしにしていることに
すごく負い目を感じている自分がいることに気づかされた。
そして、そのことが意識してなくても、かなり心の負担になっていることに。
ありがとう。 コーチ。

交代して、今度ははんぐがコーチ役。
あとでフィードバックをもらって気づかされたことは
質問をあれこれ考えて、聞くことに集中できていなかったこと。
何を質問しようかと考えあぐねている表情が顔に出ていたと。 ^^
あちゃああ。 見抜かれてましたね。 ^^

うーーん。 
ついつい、聞いているふりをして、自分の事を考えてしまう。
難しいなあ。 しっかりと聞くことは。


2回目は、オブザーバーを入れて3人一組の5分間コーチング。

はんぐのクライアント役になった人は、よく話す人だったから
聞き役に徹することにした。

「気持ちよく話せました。ありがとう」と言われて、ああ、聞くだけで
役に立ってるのねと実感。


コーチングの勉強は楽しい。







 
[PR]
# by hangloose | 2006-02-23 23:51 | コーチング

聞くためのテーマ


聞くことに関するアセスメント(出典:コーチ21 CTP)
をやって、「聞き上手になるための」テーマを考えてみた。


1.話の途中で割り込まない。
ホント、黙ってるのが出来ない人です。すぐに割り込んじゃう。

2.相手を承認するように友好的に聞く。
きっと、にがみきった顔をして聞いているんだろうなあ。
顔をしっかりと見つめて、大きくうなずいて聞こう。

3.正しく理解しているか確認をする。
ひとりよがりの解釈はいけない。
確認することで、意思のキャッチボールをしよう。

4.相手の立場、相手の視点で聞く。
相手からすると、俺のことはどう見えるだろうか?
あたりまえと思ってたことが当たり前じゃなかったり。
簡単のはずと思ってたことに問題があって簡単じゃなかったり。

5.自分のやっている事を止めて、完全に相手に集中する。
失礼ですよね。何かをやりながら、聞いているふりをするのは。
真っ直ぐに向き合わなきゃ。



さあ、しっかり意識していこう。
 
[PR]
# by hangloose | 2006-02-20 23:59 | コーチング

5つの質問

今日、クラスでコーチが5つの質問をした。

以下が私の回答。 ^^

Q1:コーチングを学んでどうなりたいか?
A1:プロのコーチとして活躍したい。

Q2:なりたい自分になったかどうか、どう判断しますか?
A2:クライアントを10名ほど抱えている。 コーチングで生計を立てている。 ^^

Q3:コーチングを学んで活用できたらどんないいことがあるか?
A3:趣味と実益が一致する。好きなことを一生続けてられる。

Q4:コーチングスキルが身についたらあなたはどう変化するか?
A4:明るくポジティブになる。人が好きになる。社会とのつながりが太くなる。

Q5:コーチングを学ばない3年後の自分とコーチングを学んだ3年後の自分とでは、どのような違いがあるか?
A5:学ばない ・・・・・ 友人もなくひとりぼっち  学ぶ・・・・・・ 同じ目標を目指す友人や仲間がいる   学ばない ・・・・・・ ネガティブな生き方   学ぶ ・・・・・ 健康的で常にポジティブな生き方


さあ、今のところはこんな感じですが。
この先 どう変わっていくか。  楽しみです。
[PR]
# by hangloose | 2006-02-13 23:18 | コーチング

コーチングを学ぶ目的を50考える


先週出された宿題が
「コーチングを学ぶ目的を50考えなさい」
というもの。


えー 50もデスカ?

仕事の移動時間の合間にコーヒー屋さんに入って、
思いつくままに考えてみる。

「自分が成長することが出来る」
「人に自信を与えることができる」
「社会とのつながりが増える」
などなど。

思いつくままに書いてみたら、20個くらい書いたあたりで筆が止まる。

ありゃりゃ、もう打ち止めか。 (^^;; ヒヤアセ

20数個のリストを眺めていると大きく4つのカテゴリーに別れるのに気がついた。

  1.自分自身のこと
  2.家族や家族のこと
  3.会社のこと
  4.社会とのつながり

フムフム すると、それぞれのカテゴリーで13個ずつ出せばいいのね
なんてことが脳裏に浮かぶけど
それじゃあ 面白くないので、
勝手に思いつくままにノートをとった。

するすると、
いろいろなイメージが浮かんできて
50のリストは埋まったけど

「日々充実した時間を持てる」  とか
「ユーモアの心が育つ」  とか

だんだんと、目的というよりも
私がコーチングに期待するようなことの
列記になってしまった。

リストを読み返してみると
自分はなんと、
多くのことをコーチングに
期待しているか。

そのことに気づかされた。

オイオイ
コーチングは万能薬じゃないよ。

そう、心に言い聞かせる慎重な自分と、
リストにあがった50の事柄が現実になったら
どんなに楽しいかを夢見る楽天家の自分がいる。
[PR]
# by hangloose | 2006-02-07 00:01 | コーチング

自己紹介

■ハンドルネーム  はんぐるーず

■呼び名 はんぐ

■本名  角田知行(Tsunoda Tomoyuki)

■性別 男性

■生れた年 1956年

■生まれたところ 東京/世田谷

■現住所 東京/練馬

■職業 システム開発部プロジェクトマネージャ/研究開発部主任研究員を兼務

・プロジェクトマネージャとして
 ・システム開発プロジェクトの企画立案、編成
 ・開発プロジェクトのマネージメント

・研究開発部研究員として
 ・データ解析、データ分析
 ・集団討議手法の研究、開発、実践
 ・意思決定手法の研究、開発、実践
 ・創造性開発技法の研究、開発、実践
 ・問題発見解決技法の研究、開発、実践 
 ・上記の事柄に関する研修・指導

■興味あること
・発想法 (Creative Thinking)
・集団討議法 (Group Facilitation)
・コーチング (Personal Coaching)

現在、コーチ21のコーチトレーニングプログラム(CTP)受講中 

財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
日本コーチ協会 正会員
日本コーチ協会 東京チャプタ 会員
日本ファシリテーション協会 会員
ブリーフセラピー研究会 会員


■趣味
 ・なんでしょうね  70年代のウエストコースとロックを聴くことかな
  ニールヤングとかジャクソンブラウンとかイーグルスとかね
  グレートフルデッドとかもいいねえ  
 ・最近はシーカヤックをやっています
 ・昔はサーフィン一筋だったけど リタイヤして長いし ダイビングも最近やってないし
 ・趣味の園芸を少し楽しんでます  薔薇の花が好きになってきました。

■特性
 ・申年、獅子座、O型
 ・コミュニケーションタイプ(出典:CTP)は、プロモーター
 ・優位感覚(出典:CTP)は、視覚系
 ・代表システム(NLP)は、体感覚   
 

 
f0057227_2142535.jpg

[PR]
# by hangloose | 2006-02-02 02:30 | 自己紹介

はじまり はじまり


2006年1月。

今月からコーチングの勉強を始めた。

目標は3年間でコーチングの資格を取ること。

3年間で職業としてのコーチの基礎と基盤を作ること。


それは、とても楽しいことだと思う。

それは、とても自分を変えていくことになると思う。


変わっていく自分を楽しみたい。

どんな自分に出会えるのか。 とても楽しみだ。




さあ 素敵なショーの始まりだよ。
[PR]
# by hangloose | 2006-01-31 00:28 | はじまり