「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

タグ:イメージ ( 1 ) タグの人気記事

転ばないでね

最近読んだ本や
人から聞いたことを総合すると、
脳はイメージされたことを実現しようとするらしい。

ただ、脳は意外にも単純なものなので、
良いことも悪いことも判別できずに
イメージとして描かれたことは実現しようとするらしい。

だから、実現したい夢がかなった時の姿や
成功している時の自分の姿を毎日毎日脳にインプット
していくと脳はそれを達成しようとしてくれる。

多くの成功者が「毎日夢を声に出して言う」とか
「手帳に夢を書き毎日眺める」などのことをしてきた
のは理にかなったやり方らしい。

しかし、やっかいなのは、やってはいけないことや
避けたいことを意識するときに、
「○○○しちゃだめですよ」と言う場合だ。

たとえば、「転んじゃだめですよ」と子供に言うと
子供はまず「転ぶ」シーンを脳に思い浮かべる。
そして意識の世界で「これは避けよう」「これはいけないことだ」と否定し、実現しないように意識する。
しかし、この時脳には
「転んでしまって泣いている自分」や
「転んでしまってお母さんに怒られている自分」や
「転んでしまって情けなくなって泣いている自分」
が焼き付いてしまう。
意識の世界ではそれを否定していても潜在意識には
転んだ姿が焼き付いているので、それを実現しようと
してしまうらしい。

「転んじゃだめよ」「寝坊しないでね」「忘れ物しちゃだめよ」・・・・・etc

こういった言い方は、その人にとって良かれと思って言うのに、実は、失敗を促進しているのではないだろうか。ということらしい。

なるほどね、と思う。

失敗をイメージさせるよりも成功をイメージさせる言い方に切り替えよう。

「最近歩き方が上手だよね。バランスとるのが上手だね。」
「朝早起きするとどんないいことありそうかな?」
「すべて準備が整っている時ってどんな気分?」

脳の中に成功のイメージを満たそう。
[PR]
by hangloose | 2007-09-02 00:28 | エトセトラ