人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

あなたには夢がある


「あなたには夢がある」ビル・ストリックランド+ヴァンス・ローズ著、駒崎弘樹訳、英治出版

あなたには夢がある_f0057227_1015359.jpg


amazonでは、ここです。

最近、注目されている社会起業家のモデルのような方。

マンチェスター・クラフツメンズギルドでは、学校へ行かなくなった高校生達が、陶芸や写真、絵画などを通じて、生き甲斐を見つけることをサポートし、
ビッドウエル・トレーニングセンターでは、料理、薬剤師、ラン栽培、コンピュータ技術などを身につけることによって自活の道を切り開くことをサポートする。

このような施設をどうにして作り上げたか、どのように資金を調達したか、読み進めていくにつれ、彼の成功物語に引き込まれていく。

読み進めていくにつれ、この成功物語にある特徴があることに気がつく。それは彼が明確な計画書や青写真を持ってからスタートさせたのではないということ。自分の喜び、自分の価値観に正直に向き合っていくことで次々とドラマが生まれていくのであった。

この展開、この感覚...どこかで味わったことがあったなと思い出版社を見たら急に記憶が蘇った。

ジョセフ・ジャウオースキー著「シンクロニシティ」を出版した英治出版じゃないですか。

この2冊の本には同じ匂い、感覚がありますね。
言葉では言いにくいですけれど。

どちらの本にもジョセフ・キャンベルの言葉が出てきますし、どちらも主人公が夢を追いかけて行く中で、それを応援してくれる予期せぬ出来事や人との出会いによって夢が実現していくというストーリが共通しています。
どちらもリーダーシップという視点から語られることも多いでしょう。

ついつい、主人公のビル氏が成し得た事に感心し、
すごいな、すごいなといった感想の連続ですが、
学びとしてすごく重要なのは、彼の考え方でしょう。

とても素敵な宝物にしたいような言葉が、ハラハラドキドキ、ホホウ・ナルホドの成功物語を淡々と語る文章の中にさりげなく埋められています。

例えば、私は以下の文章にしびれました。

◇本物の人生は道をたどるようなものではない。情熱と自分にとって大切なことの毎日の積み重ねで築かれるものなのだ。

◇人の心には回復力があり、美しいものを見ること、希望を持つこと、強く期待されることで、凍ってしまっていた心さえ溶かすことが出来る。

◇人は自分で思うよりも高く翔べる。

◇情熱に気づくのはわけもない。難しいのは情熱を信頼し、情熱をもとにして、人生を築くことだ。

◇自分に欠けているものをすべて直そうと思わなくていい。弱点や欠点をすべて直し、疑念をすべて振り払おうとすることはないのだ。うまくやれるものをひとつ見つけ、それをよりどころにし、それを信じ、それでスイング状態になる方法を見つければいい。

翻訳をしてくださった駒崎さんありがとうございました。とても読みやすい文章でした。

人生の目的や夢、生き甲斐を探している人にはヒント満載の本でしょう。
すでに自分の夢を見つけ動き出している人には力強い応援メッセージが満載でしょう。

特にこの本を読むべきだなと思ったのは子供達と接する機会が多い大人の方々です。

人の可能性の扉を開くことの大事さを再認識するでしょう。
by hangloose | 2009-01-20 01:26 | 本の紹介
<< 参加しました 未来を創るワーク... 未来を創るワークショップ2009 >>