人気ブログランキング |
ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

落とし穴 発見!

昨日と、今日は「企画力向上研修」の現場。
来週には「創造性開発技法研修」のテキストが締め切り。

さきほども、いいネタがないかと、coolなデザイン会社IDEOのデザイン力の秘密を紐解いた書籍、トム・ケリー&ジョナサン・リットマン著「The Art of Innovation:発想する会社」(早川書房)をむさぼり読んでいて、はたと気づいた。

なんだ、俺って、企画力とか創造性がどんなものかについて教えようとしている。

けど、大事なことは、研修生ひとりひとりが創造的になるということ。

両者の違いは大きいよね。  
やっぱり、人を見なくちゃ。

わかると出来るとの違いは大きいし、わからなくても出来るようになっちゃうことだってある。

本を読んでいる場合じゃないじゃんw

対象の人達が、どこで何をしていて、どういったところで創造的になれなくなっているかを理解して、どうしたら創造的になれるかについて気づいてもらうことのほうが大事じゃん。

コーチングを学んでいるのに、まだまだティーチングモード全開の、はんぐでありました。

あちゃー。

でも気が楽になった。
楽しい研修にしちゃおうw
by hangloose | 2006-09-28 08:24 | エトセトラ

5分毎に腕をつねる

この間、コーチング勉強会でのこと。
練習のお題は、「これまで一番大きな失敗をしたとき」。

普段、話したくない自分のネガティブな感情でも素直に出すことに慣れるということと、そういった感情を冷静にしかも丁寧に扱えるようにするということが狙いだったと思う。

クライアントになって話し始めると、はんぐにとっての失敗の数々は、「ものをなくすこと」!。

パリではパスポートと航空券、カード一式なくしてしまった。
サンフランシスコでは、レンタカーで空港にかけつけて、やれやれフライトの時間に間に合ったと思ったらデジタルカメラを車の中に置き忘れてチェックインしてしまった。
新幹線の中に携帯電話を置き忘れた。
女房に頼み込んで再度買ったデジタルカメラを今度は品川水族館で家族の見守る中、見事になくしてしまった。
etc etc etc

「ほんと ぽっかりと意識が飛んじゃうことがあるんですよ」
「なにか別のことを考えると目の前のことに意識がいかないんですよ」
「集中力がないのかなー」と、はんぐ。

『でもこのままでは、困りますよね』とコーチ。

「集中力を切らさない方法を考えないと」

『どうしたらいいですかねー』とコーチ。

「うーーん」と考えるふりをしたけど、心の半分では、
そんないい方法あったら、とっくにやっているよと半ばあきらめている自分。

そしてしばしの沈黙。

『どうでしょう。提案があるんですけど』とコーチ。
『5分毎に、腕をつねってみませんか?
真面目な顔ではんぐを見つめるコーチ。

うひゃ

なんという提案。(笑

可笑しくて笑いころげたけど、
なんとしても何か自分を変える行動に結びつけたいというコーチの気持ちがありがたかった。
ありがとーう。

その提案に代るアイデアはまだないけど、考えてみます。

そうだよね。
どうしよう、どうしようと悩むだけだったり、
そういった自分の弱い部分に劣等感だけを持っていても
事は前進しないものね。

あれから一週間余り、実際に腕こそつねらないけど、
頭の中では、「腕をつねる」「忘れ物しないぞ」
とつぶやいている、はんぐ。
by hangloose | 2006-09-24 12:47 | コーチング

強み発見! ストレングス・ファインダー

判明しましたーーー。

ギャラプ社の開発したWEBツール「ストレングス・ファインダー」。
180の設問に答えると自分の強みとなる資質を指摘してくれます。

本(「さあ、才能に目覚めよう」マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン著、日本経済社)
を買うと本にIDが記載されていて、そのWEBにアクセスできるようになります。

はんぐの強みは、1)最上志向2)戦略性3)責任感4)学習欲5)未来志向でした。

明日から、この強みをどうコーチングスタイルに生かしていくかを考えていきます。

おっと・・・。 この5つはまだ強みではなくて、
「強みになりうる最もすぐれた潜在能力の源泉」らしい。
この源泉を強みにまで育てなくては。


ちなみに以下のような解説でした。(本にはもっと細かい解説があります)

Maximizer/最上志向:
最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、
平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。
単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

Strategic/戦略性:
戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。
いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

Responsibility/責任感:
責任感という資質を持つ人は、一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主です。
正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに、意義を感じています。

Learner/学習欲:
学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。
特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

Futuristic/未来志向:
未来志向という資質を持つ人は、未来がどのようなものかについて考え、
そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。

フムフム。

---------------------------------------------
mixiに同じ記事を書いて、いただいたコメントへの返信をしている時に
気が付いたんだけど、
こうやって自分の強みがわかると、
今まで以上に自分のことが好きになっているようです。

未来志向のはんぐですよー ^^ と。

安心するんですかね。
自分にもいいところがあったと。

なんていっても、客観的に提示されたわけですからね。
ここがあなたの強みですよと。
by hangloose | 2006-09-07 00:53 | コーチング

セッション評価シート

f0057227_22425875.jpg


クライアントさんとセッションをして、今日のはどうだったかな?
満足してもらったかな? 何か新しい発見や気づきを与えられただろうか?
と自問することしきり。

では 聞いてしまえということで、
セッションが終った後にセッションログを送ると共に
セッション評価シートを送ることに。

これはセッションの度に書いてもらうことなので
記入項目はなるべく簡潔にということにした。

5つの評価ポイントを5点満点+コメント記入で評価。
+ 要望や相談事を書く自由記述の欄。


さてさて
どんな結果が来るでしょう。
ハラハラ ドキドキ。


これで本当の2人3脚のように呼吸とリズムがあって来ますように。
by hangloose | 2006-09-03 22:38 | コーチング