ブログトップ

気づきと対話の中から | コーチング,NLP,ファシリテーションetc

growidea.exblog.jp

2010年 新年の願い

ここに集う皆様

明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろとお世話になりました。

皆さんの日記を拝見し、感動や気づきをいただいたり、
皆さんの活動から、勇気や気づきをいただいたり、
私の日記に学びや気づきにつながるコメントを残していただいたり、
ご飯やお酒につきあっていただいたり・・・・・・ 

感謝の念に絶えません。

本年もよろしくお願いいたします。



東京の元旦は、雲ひとつない晴天でした。

この1年、今日の日のような澄み切った心ですごせたらなと思いました。

夜は夜で、きれいな満月です。

この1年、今日の満月のように、何を求めるわけでもなく、人々の足元を照らし続ける存在でありたいなと思いました。


今日書いた年賀状に新年の願いを3つ書きました。

1)コーチングと”対話”を通じて、世の中がもっと喜びと感謝に包まれていきますように。

2)比較や評価ではなしに、ひとりひとりの想いを受け入れられる広い器を誰もが持てますように。

3)この社会から「ひとりぼっち」「がまん」「あきらめ」「ためらい」が早くなくなりますように。


この願いが叶うよう、コーチングやワールドカフェなど、人と人との対話の場を増やすことに、私もマイペースながら貢献していきます。


どうか今年1年、よろしくお付き合いください。
[PR]
# by hangloose | 2010-01-01 22:56 | エトセトラ

本田健さん「強運を呼び込む51の法則」

強運を呼び込む51の法則」本田健著、大和書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447979283X/mixi02-22/


表紙の裏に、書いてあります。

本書を、自由に、自分らしく
生きようとする
すべての方に捧げます

健さんが一番言いたいことは、
ここなんだろうな
と思う。

幸せな小金持ちになるのも、
強運を呼び寄せるのも、
それ自体が目的にはならなくて、
私たちが向かっている目的地は、

「自由に、自分らしく生きる」

ということだと思います。 ^^

本のデザインが好きです。

さりげない上品さが感じられ、
特に黄色が効果的に使われているなと感じました。

健さんの、どの本にも共通していると思うこと;

大切なことがシンプルな文章の中にわかりやすい言葉で
示されている

は、この本でも健在です。

難しい言葉や言い回しがないので、すらすらと読めてしまいますが、
ゆっくりと丁寧に読まれることをお勧めします。

51も法則がありますから、一日ひとつの法則を読むペースでもいいかもしれません。

その分、ひとつの法則それぞれに、それを読んで何を思ったか、
何を感じたかを自分の言葉で書き出してみる・・・、
自分の言葉で誰かに話してみる・・・・・ 
なんていいかもしれません。

時々、はっとする表現にも出会います。

運命・・・・命の運び方

という表現があって、はっとしました。

宿命は変えられないが、運命は自分の意志で変えられるのですね。

各ページの左端に、偉人の言葉が紹介されています。

これがまた、どれも宝のように素敵な言葉で、まさに健さんコレクションのようです。

私が今、一番心惹かれる法則は、以下の2つです。

法則50:その人の祈りの強さに比例して運は強くなる

法則51:最強の運を呼び込む鍵は4つの言葉にある。
(ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています)

特に今の私にフィットした言葉は、「祈り」でした。


今のあなたにはどんな言葉がフィットするでしょう?
[PR]
# by hangloose | 2009-12-28 02:30 | 本の紹介

2010年 新春無料ワンショットコーチングのお誘い

さてさて、恒例の........


◇◇◇ 新春無料ワンショットコーチングのお誘い ◇◇◇

みなさん こんにちは。

はんぐるーすこと、角田知行です。
もうすぐお正月ですね。
じっくりと今年を振り返り、来年の展望を描きませんか?

今年はどんな年でしたか?
一番嬉しかった出来事は何でしたか?
自分のどんなところが成長しましたか?
来年はどんな年にしたいですか?
来年に実現したい夢はどんな夢ですか?

さあ整理しましょう。
私にお手伝いさせてください。

遠慮は要りませんよ。
今まで申し込まれた方の再セッションも大歓迎です。

以下の日程で、新春無料ワンショットコーチングをいたします。

ご希望の方は、お早めに予約を入れて下さい。
申し込みフォームはこちらです。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P77163836

私のプロフィールは
ブログ:http://growidea.exblog.jp/599474/ か、
コーチングバンク:http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+8.htm
でご確認ください。^^

この文章は転載自由です。ご興味ありそうなご友人に是非ご紹介ください。

◇コーチング日程 各45分

No.1 12月30日(水) 9:00-- 9:45
No.2 12月30日(水)10:15--11:00
No.3 12月30日(水)14:00--14:45
No.4 12月30日(水)15:15--16:00
No.5 12月30日(水)20:00--20:45
No.6 12月30日(水)21:15--22:00
No.7 12月30日(水)22:30--23:15
----------------------------------
No.8 12月31日(木) 9:00-- 9:45
No.9 12月31日(木)10:15--11:00
No.10 12月31日(木)14:00--14:45
No.11 12月31日(木)15:15--16:00
No.12 12月31日(木)20:00--20:45
No.13 12月31日(木)21:15--22:00
No.14 12月31日(木)22:30--23:15
----------------------------------
No.15 1月1日(金) 9:00-- 9:45
No.16 1月1日(金)10:15--11:00
No.17 1月1日(金)14:00--14:45
No.18 1月1日(金)15:15--16:00
No.19 1月1日(金)20:00--20:45
No.20 1月1日(金)21:15--22:00
No.21 1月1日(金)22:30--23:15
----------------------------------
No.22 1月2日(土) 9:00-- 9:45
No.23 1月2日(土)10:15--11:00
No.24 1月2日(土)14:00--14:45
No.25 1月2日(土)15:15--16:00
No.26 1月2日(土)20:00--20:45
No.27 1月2日(土)21:15--22:00
No.28 1月2日(土)22:30--23:15


上記以外の時間をご希望の方は申し出てください。


◇セッション方法
電話またはSkype

◇セッションログ
簡単なログになりますが、メールで送付します。

◇費用
無料 ただし電話の時は通話料負担お願いします。

◇守秘義務、倫理規定
守秘義務を守り、日本コーチ協会が定める倫理規定を厳守します。

◇クライアント様のメリット
無料で、一年の振り返りが出来る。
無料で、新春に一年の誓いをしっかりと立てられる。
コーチに夢を話すことで実現したいという気持ちが強まる。
夢を語ることで楽しく正月を過ごせる。
セッションログが送られてくるので記録になる。

◇はんぐのメリット
コーチングスキルが上達する(少しは^^)。
クライアント様の夢と熱意を聴いて、「俺も負けないぞ」と
がんばるエネルギーをもらえる。(他力本願?)


よろしくご検討ください。^^


財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
角田知行 Tsunoda Tomoyuki
[PR]
# by hangloose | 2009-12-25 23:49 | コーチング

日本海に浮かぶ島で高校生活を送りたい若者いますか?


みなさん こんばんは。

友人から興味深いメールをいただきましたので、掲示いたします。

島根県の隠岐諸島の県立高校が、全寮制の学校をスタートさせます。
全国から入学生を募集しております。

学費、生活費は補助されます。

とても素敵な試みだなと思いませんか?

もし、知り合いで、興味ありそうだなと思える方がいらっしゃいましたら、どうぞ以下の情報を転送してください。


以下 転送です。



◆◆◆――――――――――――――――――――――――――
◇◆ 【島留学制度の第一期生を大募集!】
◆◇  一人ひとりの夢の実現を目指して
◆◆  全国から入学生を募集します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、平成18年から準備を進めてきた島前高校魅力化
プロジェクトが遂にカタチになり、来春(平成22年4月)から、
人間力と学力を両立して育成する2つのコースを創設します。
さらに高校と連携した公営塾「隠岐國学習センター」も
非常に優秀で素適な講師陣を迎えて設立される運びとなりました。

そして、全国から生徒を受けいれるための「島留学制度」もでき
日本中から第一期の入学生を募集することになりました。
お知り合いに中学生や高校生、その保護者さんが御座いましたら
ぜひご紹介下さいますよう宜しくお願い致します。

島前高校魅力化プロジェクト一同

■---------------------------------------■
隠岐島前高校(おきどうぜんこうこう)とは?
■---------------------------------------■

隠岐にある島前3島における唯一無二の高校(県立)。
全校生徒90名程度という手厚い指導が可能な人数で、
著名講師や大学研究者を招いた特別プログラムや、
海外研修旅行、フランスやロシアとの国際交流なども
積極的に行っています。(レスリング部は全国屈指です)

現在は、島前地域と島前高校と島根県が連携して
全国から人が集まる特色ある学校づくりに取り組んでいます。
今年度は地域観光プランコンテスト「観光甲子園」で
日本一(文部科学大臣賞)を獲得した他、魅力と特色ある
教育実践校として表彰も受けています。


■----------------------------------------■
ニュース1:学力×人間力の2コース制の新設
■----------------------------------------■

隠岐島前高校(以下:島前高校)では来年度より2つのコースを
創設します。どちらのコースも、生徒一人ひとりの学力と個性を伸ばし、
自ら進んで考え行動できる人間力を身に付けることが出来ます。


◆地域創造コース◆=================
創造力・主体性・コミュニケーション能力など地域社会で自立・
活躍するための総合的な人間力を徹底的に磨き上げるコースです。
豊富な地域資源を活かした「夢探究」「環境学」「地域創造」など
独自のカリキュラムで次世代の地域リーダーを育てます。
推薦・AO入試を通して大学への進学も可能です。

●こんな中学生におすすめです
【その1】
自分のまちや田舎が大好きで、将来は「家業を継ぎたい」
「地元に帰りたい」「まちを元気にする仕事がしたい」または
「いつか村長や町長になりたい」という意欲的な生徒。

【その2】
教室内の勉強だけでなく、自然体験や、多様な実習を通して
人間的に大きく成長したい生徒。または、「都会では体験できない
おもしろい活動やプロジェクトもやりたい」という生徒。


◆特別進学コース◆=================
生徒一人ひとりの進学希望の実現を目指し、超少人数指導で
学力を徹底的・飛躍的に高めるコースです。一人ひとりに応じた
充実した個別指導も受けられます。国公立大学進学に対応します。


●こんな中学生におすすめです
【その1】
大規模校や進学校の中で息苦しさを感じ、もっと自分らしさを
発揮したいと思っている生徒や、受験学力に加え社会の中で
必要となる生きる力も同時に身につけたい生徒。

【その2】
たった一度の高校生活を、豊かな自然と素適な仲間と、
個性溢れる先生に囲まれながら充実した3年間を送りたい生徒。


■----------------------------------------■
ニュース2:公営塾「隠岐國学習センター」の設置
■----------------------------------------■

超難関大学への進路保証に向け、最先端の教育
メソッド・システムを導入した公営塾も開設します。

以下のような指導者を迎え、学力と人間力ともに
万全の体制が整います。(スタッフの一部を紹介します)

◆藤岡慎二
慶應義塾大学修士課程修了。大手大学受験予備校や
ハーバード大学進学塾「Route Harvard」など14年の指導歴。
教科指導以外にも「学習意欲向上」「推薦・AO入試対策」も専門。

◆豊田庄吾
広島大学卒業。リクルートを経て(株)ウィル・シードにて
学校教育部門を担当。「社会人基礎力」や「生きる力」
「起業家教育」に関する特別授業を7000人の生徒に実施。


■----------------------------------------■
ニュース3:充実した「島留学制度」の創設
■----------------------------------------■

来年度、島外から島前高校の寮に入る生徒を対象に寮費の
全額補助、食費毎月8000円、里帰り交通費の補助などの
島留学制度ができます。(これで月2万円で生活できます)

また、国内でも特に治安の良い島の環境に加え、
島前高校の寮は学校隣接のため安心安全です。
寮内では現役教員による夜の学習指導、進路相談や
集団生活を通して主体性と社会性を身につける
全人教育を行います。


■--------------------------------■
隠岐島前(おきどうぜん)とは?
■--------------------------------■

島根県の北60キロ、日本海に浮かぶ隠岐諸島の中の3つの島で、
世界第一級の景勝地である「摩天崖」(西ノ島町)や日本の名勝
「赤壁」(知夫村)に加え、後鳥羽上皇や後醍醐天皇が流された地
としても有名。また、神楽や民謡、俳句などの歴史文化を誇る一方、
3島すべてが国立公園に指定されるほど自然豊かな島々である。

最近では、地域づくり総務大臣表彰の大賞を受賞するなど(海士町)、
まちづくりも非常に活発で、全国から多くの若者が移り住み、
地域活性の先進地として海外からも視察が来るようになっている。


■--------------------------------■
資料請求/お問合せ先
■--------------------------------■

○お問い合わせは以下のサイトよりお願い致します。
▼隠岐島前高等学校ホームページ内
https://dozen.ed.jp/contact.html


〇電話での問い合わせは以下までお願い致します。
島前高校魅力化プロジェクト 担当:濱板、岩本

▼隠岐島前高等学校内連絡先
TEL:08514-2-0731

▼海士町教育委員会内連絡先
TEL:08514-2-1222
[PR]
# by hangloose | 2009-12-20 00:40 | エトセトラ

プロセスワーク+ワールド・カフェ

こんにちは。

はんぐるーすです。 ^^


私の友人である西村ゆーや氏が主催する「ダイアログBar」の素敵な
イベントを紹介させてください。

「ダイアログBar」とは、対話を通じて、個人の意識と人々の関係性、
そして社会そのものの変革をサポートしようとの想いで毎月一回開催
されている「対話の場」です。

ゲストのトーク+ワールド・カフェによる対話の2部で構成されます。

今月は、アーノルド・ミンデルがユング心理学を出発点に展開して
いるプロセス指向心理学のお話とワークがあります。

プロセスワークのエクササイズは、身体を通じて自分の心や、とり
わけ潜在意識へアクセスするワークが多く、いつも自分でびっくり
の気づきを得られるので、私は今回も非常に楽しみにしております。

プロセス指向心理学、プロセスワークについて、ちょっと体験して
みたいという方には絶好の機会と思います。

場所は表参道のCafe「シナグロ」です。表参道のイルミネーション
もきれいだと思います。

以下に簡単な案内を添付します。

詳細は、ダイアログBar主催の西村ゆーやさんのHPを見てください。
http://positivelearning.seesaa.net/article/134581829.html

□□□―――――――――------------------------------――→
第18回『ダイアログBar』のご案内
←―――――――------------------------------――――□□□

□ 日時 2009年12月9日(水)19:00~21:45(開場18:50)

□ 場所 東京都・表参道
オーガニックレストラン「Cinagro/シナグロ」
(http://cinagro.jp/)

□ 会費 4,000円/人 (会場費、食事・ドリンク代として)

□ 定員 40名

□ 内容

●第一部 「ゲストトーク」
ゲスト: 横山十祉子さん、桑原香苗さん
今年のシアトルのペガサスカンファレンスで行ったセッションを
日本語で行っていただきます。

●第二部 「ワールド・カフェ・ダイアログ」
第一部で出た話題とテーマをもとに
創造的な対話と場を創り出す手法、「ワールド・カフェ」
によって参加者全体での対話を行います。

(ダイアログBarの様子はこちら)
http://dialog-bar.net/process.html
詳細・申込みはこちらです。
http://dialog-bar.net/events1209.html


-----------------------------------------------------------------
[PR]
# by hangloose | 2009-12-06 15:04 | ワールド・カフェ

落ち葉



散歩して、近所の神社まで。

いちょうの黄色い色で地面は彩られていました。

夜露なのか、雨なのか、

水玉が朝日を受けて眩しく輝いていました。


重ねられた落ち葉の下側は、もうずいぶんと、土と仲良しのご様子。

そうやって土に還っていくんだなと感じさせます。


きっと 

私たちが、普段 言葉にすることや

頭の中に浮かんでいる言葉は

この落ち葉のようなものではないでしょうか?



私という地面の上に

ひらひらと

話した言葉や

脳裏にあるイメージが

重なって積もっていきます。


一枚、一枚は

薄く、面積もわずか。

何の力も無さそうですが、

積み重なっていけば、それなりに影響力がありそう。


だから、

頭の中でイメージすることや

周囲の人にかける言葉は

選んでいきましょう。

嬉しくなる言葉、元気が出る言葉、心が温かくなる言葉・・・・


ちょっとした心がけで、選べるんですものね。

それならば、良い土壌になる落ち葉を貯めたいなあ。

種が飛んできたら、元気な芽が出てすくすくと植物が育つ、

そんな豊穣な土になるように。
[PR]
# by hangloose | 2009-11-28 10:14 | エトセトラ

コーチング・フェスタでワールド・カフェ


f0057227_21583470.jpg


2009年11月22日(日)

東京・巣鴨の大正大学にて開催された日本コーチ協会東京支部が主催するコーチ達のお祭り:コーチング・フェスタにて、ワールド・カフェを開催させていただきました。

いろいろと協力・応援をいただき、ありがとうございました。

ワールド・カフェを体験してみたいと遠路はるばると来てくださった方もいらっしゃいました。

今年大変お世話になった、imagineYOKOHAMAの事務局の方が駆けつけてくれて、
感無量でした。

本当にありがとうございます。 ^^


ワールド・カフェでつながっていく人の縁を大切にしたいですし、

こうやってつながっていく人達が協力しあえば、自分たちでも想像できないような

大きなことが出来るのではないかと、妙な自信が芽生えてきました。 ^^

さて、当日のテーマは、これでした。 
         ↓

  あなたは、どんな旅の途上にいますか?
    はじまりは何ですか?
    未来はどこですか?


どんな会話になるのかな?  と、
期待と不安でラウンドが開始されました。

f0057227_2159582.jpg


こんな会話になったんですよ。

ひとりひとりが、ゆっくりと自分の内面と向き合い、

無理なく自然と生まれた言葉が、部屋を漂っていました。

そのいくつかは、他の人の心の中に受粉したようで、

ホストしている私だって、いくつかの素敵な言葉が

心の中に刻まれていました。


模造紙の言葉を改めてひろっていくと ・・・・・・・・・

こんな会話だったようです。


===========

f0057227_2215236.jpg

f0057227_21592645.jpg
f0057227_21594754.jpg



出会ってきた人に再会するための旅

このまま行って悪くない!

ゆとり 眺める

自分が動かないと景色は変わらない

違うものを見たい

通って来た道に無駄な道はない

一期一会 あることへの感謝

始まりって必要?

生まれた時から旅は続いている

DNAの旅 他の人の中にも同じものがあるかも・・・

Arrival Departure Destination

滞っていたくても時間は過ぎていく

TABI TABI

人力車

自由だ~!

もっと楽しいこと 新しいこと!

おためし人生

ウキウキワクワク

また来たい

もっと楽しいことありそう

旅はお試し

行き続ける 進み続ける


=========

f0057227_2230019.jpg


素敵なひとときをありがとうございました。 

l
[PR]
# by hangloose | 2009-11-26 22:00 | ワールド・カフェ

メンタルコーチ認定試験

今日は、ヘルスコーチジャパンのメンタルコーチ認定試験の日でした。

筆記試験の用紙3枚を、朝に読み返していたら、回答の文体が「・・・である」調なのが急に気になって、「・・・です ・・・ます」調に変えました。

修正漏れがないかなと再度読み返していると、友人から「今日の試験がんばってね」メールが。

嬉しいですね。タイムリーなメール。

実技試験は、10分間のコーチングの予定が8分間コーチングに。

10人ほどの前でコーチングするので、ちょっとドキドキ。

なんと私が1番手。

クライアントも受験仲間。

あっという間に8分間が終わる。

いただいたフィードバックを忘れないように、ここにメモしておきましょう。

・最初、クライアントと声がかぶっていた。

・最初、ペーシングが合っていなかった。

・クライアントが話したい今日のテーマから少しずれたところにコーチのフォーカスがあった。

・クライアントの元気さ(エネルギーレベル)に比べ、コーチの元気がありすぎた。寄り添うようにチューニングが必要。

・クライアントさんは感情にフォーカスがあったのに、それをしかと受け止めずに、私は行動レベルのことを話題にしていましたね。...

うーむ、反省。フィードバックありがとうございます。

トップバッターでコーチ役が終わったので、あとはリラックスして他の方々のコーチングの採点をしていました。

他の方のコーチングを見ていて感じたことをいくつか。

・このセッションの目標・ゴールを明確化するのはとてもとても重要。

・更に、どうやって、その目標やゴールに届いたかを確認するエバリエーションプランも確認しておきたい。

・いくつかの話が聞こえてきたら、これからどちらに向かうべきかはクライアントに聞くが良い。勝手に話をコーチ都合で選ばないように。

・どうリードしていいか迷ったら、メタコミを一発入れて(ここまで話してみてどうですか?)、リードをクライアントに渡すのも効果的。

・どうリードしていいか、どう質問していいか迷ったら、鏡のようにクライアントの言葉をリフレインするのも時に効果的。無理に自分があらぬ方向にリードしてしまわないように。

・エネルギーレベルをクライアントにチューニングする。声の大きさ、トーンもクライアントのレベルに合わせる。

・セッションの流れの中で、クライアントの声や表情が変わる時がある。そこを逃さないように。(コーチングチャンスを捉まえる)

・クライアントのかゆいところをしっかりと把握する。(そこはかゆいところではありません にならないように)

・クライアントの口から繰り返し同じ単語が出てきていたら、そこがキーポイント。

・感情を受け止めて欲しいタイプの人もいるし、感情にあまり関心が向かないタイプの人もいる。クライアントがどちらのタイプであるかを早めに見極めたほうが良い。


ふう。いろいろ気づきがありました。

貴重な学びをくださった、試験官、受験仲間の方々・・・

どうもありがとうございました。


場数ですね。 もっと場数が欲しいな。

早く、これらのことを意識しないでも出来るレベルになりたいですね。
[PR]
# by hangloose | 2009-11-23 20:59 | コーチング

11/22 コーチングフェスタ


(社)日本コーチ協会の東京チャプタでは、来る11/23に、コーチングフ
ェスタというお祭りが行われます。

はんぐるーすとコーチ仲間は、"ワールド・カフェ"という手法を用いた
「対話の場」を企画し、公募枠として採択されました。

ワールド・カフェというのは、アニータ・ブラウンとデイビット・アイザ
ックスが中心となって1995年にアメリカで生まれた“大切な質問を介して
人々が集い語り合う対話のプロセス"です。

コーチングを学んでいる人も、そうでない人も、誰もが参加しやすい場を
用意して、皆さんをお待ちしております。午前の部と午後の部と2回開催し
ますので、都合の良い方にぜひご参加ください。

□概要

"ワールド・カフェ"という対話の手法を用いて、集った人たちが、お互い
の話に興味を持ち、お互いの夢を応援し、つながり合う場です。

心を開いて話し合うことがこんなに気持ち良いことだと嬉しくなるような、
そんな対話の場を味わってください。

結論とかまとめを求めるのではなく、可能性と受容に心を配ることで、体
中にエネルギーが満ちあふれる.....そんな場を私たち"ダック"と参加者
の皆さんで作っていきましょう。

□参加して手に入るもの
 ・ワールドカフェとはどんなものか? という理解
 ・自分の過去と現在のふりかえり、そして未来への展望
 ・人と対話することの愉しさ、楽しさ
 ・他の参加者の方々との交流、つながり

□開催日時 2009年11月22日(日曜日 祝日)
      1回目 10:30--12:00 
      2回目 13:00--14:30

□場所   大正大学巣鴨校舎(都営三田線西巣鴨駅 徒歩2分)

□テーマ  ワールド・カフェで語ろう -はじまりそして未来-

□ホスト  コーチングDUQ(ワールド・カフェ好きの5人組"ダック")
      (鈴木核、田口愛味子、角田知行、友松恵子、滝井いづみ)

□費用(コーチングフェスタ 一日分の参加費として)
 一般(8,000円)  会員(6,000円) 学生(3,000円)

□プログラム詳細
プログラム詳細

□申し込み
申し込みはこちら
[PR]
# by hangloose | 2009-11-01 22:24 | ワールド・カフェ

ダブル・ディスクリプション・モデル

日曜日は すごーく久しぶりにブリーフコーチング研究会の勉強会に。

初めての会場で、都営新宿線の「浜町」でどうやっていけばいいんだろうと途方にくれていたら、iコーチとHさんとばったり。

Hさんの案内で何の苦労もなく、会場に。 ラッキー。

若島孔文先生の「ダブル・ディスクリプション・モデル」を学ぶ。

それは何?という人には、私ではうまく解説できないので、
これをどうぞ。
http://www.geocities.jp/interactionalview/familytherapy.html

ダブルは「二重」、ディスクリプションとは「記述」。

簡単に言うと、2つの方法論を組み合わせて、包括的なアプローチをしようというもの。

今回は、MRIの構造モデル(うまくいっていない悪循環を断ち切る)と、SFA(ソリューションフォーカス)の例外探し(うまくいっている例外を拾う)の組み合わせ。

実践が勝負! ということで早速30人ほどでロールプレイ。

高校1年生の男の子が夏休みを境に学校に行かなくなった。「メシ!」といったり「お金をよこせ!」といっては母に暴力を振るうようになった。中学2年生の妹と、仕事ばかりで家庭のことに感心のない父親、という事例を検討する。

男の子の役、お母さんの役、妹の役、お父さんの役とセラピスト2名でロールプレイ。他の人達はギャラリー。

途中、しばし若島先生からのアドバイスあったり、状況の解説あったり、駄洒落があったり。

だいたい、どんな家族かが浮かび上がったところで終了。

そのあと、ギャラリーとして見ていた人達だけで、どんな介入を提案するかを話し合う。

介入プランが出たところで、全体を3グループに分けて、ロールプレイをおこなった。私は第2グループのサブセラピスト。

お父さん、お母さん、男の子、妹、それぞれが迫真の演技。

我がチームの介入案は、全体話し合いの案と基本路線は同じだけど、ちょっと独自性を出して、
 「夫婦揃って社交ダンスを始めたらどうですか?」
というもの。

全体話し合いのプランは、夫婦で温泉旅行、週末に夫婦で散歩するなど。考えは同じで、母親からの息子に対する強い関係を弱め、夫婦間の関係を強めようという点。

お母さん大喜び。
息子は、「勝手にしろよ」と
お父さんは、「昔やっていたんだよ」

まあ、演習ですからハッピーエンド。

さて、夫婦そろって行ってきてください。w

我が家に帰って女房に報告。

うちも行きますかな。
 
ところで、その日ずっと気になっていたのが

当日のワークのどこにソリューション・フォーカスが入っていたのか?

ということでした。

終わってから、若島先生に聞こうと思っていたのだけど、先生はみんなの質問責めで多忙。

運営スタッフのひとりに聞きました。

「コンプリメント」がたっぷりと入っていたでしょ?

ああ、そうでした。

各グループのワークを回りながら、若島先生が言っていました。

「もっとコンプリメントして!」

「家族で相談に来たことはもう解決が始まっているんだよ。よく来たよね。」


コンプリメントについては、ここらあたりをどうぞ。


f0057227_7262037.jpg

[PR]
# by hangloose | 2009-10-29 07:26 | ブリーフ・セラピー